【おすすめ】天野洋一の全作品を一覧であらすじを紹介します

天野 洋一 あまの・よういち(1981年6月22日 – )

漫画家。岡山県瀬戸内市出身。中国デザイン専門学校中退。2001年、「テンシとショウネン」で10月期の天下一漫画賞にて最終候補。「CROSS BEAT」で第63回手塚賞準入選、『週刊少年ジャンプ』に掲載されデビュー。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:AKABOSHI -異聞水滸伝-
  • 2位:ステルス交境曲
  • 3位:アナノムジナ

作品一覧リスト

OVER TIME(2007年1月~2007年5月)

夢もなく無為な毎日を送る中学生・琴吹太朗。甲子園出場を夢見る中学球児・鷹見与作。正反対の二人が同じバスに乗ったことが運命の始まりだった…。青春したいキミに贈る新感覚ベースボール漫画、プレイボール!! 同時収録/読切『ウサギとカメとストライク』

  • 全3巻

AKABOSHI -異聞水滸伝-(2009年10月~2010年2月)

【水滸英雄の世直し物語は波乱万丈!】一騎当千の義賊集団「替天行道」は、中国・宋で権力者に苦しめられる庶民の希望。ある日、替天行道にあこがれる少女の翠蓮は、炎の剣技を使う破天荒な少年に命を救われる。彼こそが替天行道の1人“流星”の戴宗であり、世界の夜明けを告げる明星(アカボシ)だった――! 衝撃の水滸伝異聞譚、第1巻!

  • 全3巻

エグザムライ(2011年3月~2011年8月)

時は、神武歴3218年。半機半獣の身躯を持つ“魔神機”と“人類”の戦い“魔人大戦”から500年の時が流れた日本――。荒廃した世界で、人々は傷つきながらも懸命に生きていたが、先の大戦で敗れた魔神機たちが、再び人類を滅ぼす為に動きだした!! 各地に散っていた伝説のザイル一族――“エグザムライ”たちが、人類の存亡をかけて、愛と夢と幸せを守る為に、今再び立ち上がる――!

  • 全2巻

ステルス交境曲(2014年8月~2014年10月)

エルフやドワーフなど、様々な種族が集まる大都会・神防町。この街でトップの業績を誇る警備会社V&Vには、とりわけ際立つ存在が。彼の名は藪雨トロマ、空気を読まないマニュアル人間にして…、透明人間!?

  • 全3巻

アナノムジナ(2015年4月~2016年6月)

一見どこにでもいそうな高校生・佐滝匡(さたきただし)。 だが彼には、超天才詐欺師という裏の顔があった。人を化かす妖怪“狢(ムジナ)”から受け継いだ洞察眼と舌先三寸を武器に、法では裁けぬ悪党たちを華麗に化かす! スタイリッシュ犯罪アクション、開演――!!

  • 全4巻

MIST GEARS BLAST(2019年3月~2019年9月)

集英社×Alim(『ブレイブ フロンティア』シリーズ)×tri-Ace(『スターオーシャン』シリーズ)超プロジェクト漫画版!
煉獄の日──。それは突如発生した災厄の霧「ミスト」が世界を覆い、地上が死の世界へと変貌した日。かろうじて難を逃れた一部の人々は、ミストの届かない地下洞窟へと逃げ込み、細々と生活を送っていた。“地上に出るべからず”という掟とともに…。
そして煉獄の日から70年。絶対の掟を破り、ある決意を胸にひとりの少女が地上に向かう!!

  • 全2巻
この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
漫画作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました