ドラゴンボール(鳥山明)のあらすじ・解説・感想

世界中に散らばった七つの球をすべて集めると、どんな願いも一つだけ叶えられるという秘宝・ドラゴンボールと、主人公・孫悟空を中心に展開する「冒険」「夢」「バトル」「友情」などを描いた長編漫画である。

ドラゴンボール(鳥山明)の作品情報

タイトル
ドラゴンボール
著者
鳥山明
形式
漫画
ジャンル
冒険
バトル
SF
執筆国
日本
版元
集英社
初出
週刊少年ジャンプ、1984年51号~1995年25号
刊行情報
ジャンプコミックス、全42巻
受賞歴
2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位

ドラゴンボール(鳥山明)のあらすじ(ネタバレなし)

山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある日悟空は、七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!

作者

鳥山明(1955 – )

漫画家、デザイナー。愛知県名古屋市出身。1978年に「ワンダーアイランド」でデビュー。1980年から1990年代の「週刊少年ジャンプ」の全盛期を支えた立役者である。代表作に『Dr.スランプ』と『ドラゴンボール』などがある。

ドラゴンボール(鳥山明)の刊行情報

  • 『ドラゴンボール』集英社、ジャンプ・コミックス、全42巻
  • 『ドラゴンボール』集英社、完全版コミックス、全34巻
  • 『ドラゴンボール フルカラー』集英社、ジャンプ・コミックス、全32巻

映画版、アニメ版関連動画

テレビアニメ『ドラゴンボール』1986年2月 – 1989年4月
テレビアニメ『ドラゴンボールZ』1989年4月 – 1996年1月
テレビアニメ『ドラゴンボールGT』1996年2月 – 1997年11月
テレビアニメ『ドラゴンボール改』第1期、2009年4月 – 2011年3月
テレビアニメ『ドラゴンボール改』第2期、2014年4月 – 2015年6月
テレビアニメ『ドラゴンボール超』2015年7月 – 2018年3月

劇場版『ドラゴンボール 神龍の伝説』1986年12月20日
劇場版『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』1987年7月18日
劇場版『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』1988年7月9日
劇場版『ドラゴンボールZ』1989年7月15日
劇場版『ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ』1990年3月10日
劇場版『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』1990年7月7日
劇場版『ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空』1991年3月9日
劇場版『ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強』1991年7月20日
劇場版『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』1992年3月7日
劇場版『ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人』1992年7月11日
劇場版『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』1993年3月6日
劇場版『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴』1993年7月10日
劇場版『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』1994年3月12日
劇場版『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』1994年7月9日
劇場版『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』1995年3月4日
劇場版『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』1995年7月15日
劇場版『ドラゴンボール 最強への道』1996年3月2日
劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』2013年3月30日
劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』2015年4月18日
劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』2018年12月14日

実写映画『DRAGONBALL EVOLUTION』2009年3月13日

ドラゴンボール(鳥山明)の登場人物

孫悟空
本作の主人公。純粋で心優しい性格の地球育ちのサイヤ人。サイヤ人としての名は「カカロット」。様々な師の下での修行と強敵やライバルとの死闘を経て、最強の戦士へと成長していく。

孫悟飯
孫悟空とチチの長男で、悟天の兄。幼少時にピッコロの弟子となり、悟空たちと共に数々の強敵と闘う。後にビーデルと結婚し、二人の間に娘のパンが生まれる。

孫悟天
孫悟空とチチの次男で、悟飯の弟。トランクスとは幼馴染みであり、共に魔人ブウと戦う。

ベジータ
惑星ベジータの王子。初期の頃は残忍で冷酷な性格だったが、悟空やブルマたちに感化され、次第に残忍さは薄れていく。後にブルマと結ばれトランクスとブラの父親となる。

ブルマ
カプセルコーポレーションの令嬢。天才的な頭脳の持ち主であり、様々なメカの発明・改造によって仲間たちをサポートする。後にベジータと結ばれトランクスとブラを授かる。

トランクス
ブルマとベジータの長男で、サイヤ人と地球人の混血。人造人間編では未来から来た青年として戦い、魔人ブウ編では、孫悟天とフュージョンをして魔人ブウと闘う。

ピッコロ(マジュニア)
ピッコロ大魔王の息子かつ分身にして生まれ変わり。当初は悟空たちと敵対するが、後に悟空たちと共に地球の平和を守るため数々の強敵と闘う。

クリリン
悟空の兄弟弟子であり一番の親友。後に人造人間18号と結婚し、娘のマーロンが生まれる。

ミスター・サタン
悟空達が表舞台を去った後の格闘技世界チャンピオン。強い正義感の持ち主でセルと魔人ブウの戦いではその勝利に大きく貢献し、魔人ブウとの戦いの後は悟空達の仲間になり親睦を深める。

フリーザ
宇宙の帝王。ドラゴンボールの願いで不老不死を叶えるためナメック星に降り立ち、そこで悟空たちと激戦を繰り広げる。

セル
ドクター・ゲロが開発したコンピュータにより、悟空たちの細胞を組み合わせて誕生した。後に完全体となり、セルゲームで悟空や悟飯と激闘を繰り広げる。

魔人ブウ
魔導師ビビディによって作られた、遥か太古に全宇宙を破壊の恐怖に落とし入れた魔人。地球に封印されていたがバビディによって解放され、悟空たちと激戦を繰り広げる。

ドラゴンボール(鳥山明)の各巻あらすじ

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
漫画
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました