【おすすめ】原秀則の全作品を一覧であらすじを紹介します

原 秀則 はら・ひでのり(1961年6月14日 – )

漫画家。兵庫県明石市出身。1980年、『週刊少年サンデー』掲載の「春よ恋」でデビュー。代表作に、第33回小学館漫画賞を受賞した『ジャストミート』『冬物語』がある。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:冬物語
  • 2位:しょうもない僕らの恋愛論
  • 3位:部屋においでよ

作品一覧リスト

さよなら三角(1981年9月~1984年6月)

上条拓と星野明日香は、家が隣同士の中学3年生。高校入試を間近にひかえ、追い込みの真っ最中!だが、成績バツグンの明日香にひきかえ、拓のほうは勉強は大の苦手。志望している岬高も危ない拓のために、両親は家庭教師をむかえる。それがなんと美人の女子大生で…!?さわやか学園ラブ・コメディ!!

  • 全17巻

らぶらぶ・ぽりす(1982年11月~1983年5月)

城南署の刑事・早坂淳と風間純。2人のドジぶりは天下一品。だけど、スケベで軟派志向の淳と、ハードボイルド志向の純は、別々の個性を持つ迷コンビ! 仕事中でも、ヒマなときを問わず、お目当てのユーコちゃんがいる喫茶店・トライアングルへ一目散。ニュータイプの刑事・2人のジュンがおくる、らぶらぶ事件簿!!

  • 全3巻

とりあえずON AIR(1984年7月)

音楽・・・大大大ダ~イ好きの3人組、シュウ、マリ、ドジが、ミニFM局を開局。恋の仲介、愛の告白、リクエスト曲など、なんでも電波にのせちゃって、とにかく、みんなで騒ごうぜィ。ハ~イ、スタンバイ、OKよ~。

  • 全2巻

ジャストミート(1985年1月~1988年1月)

ヒーローになることに異常な執念を燃やす星高ナイン。なかでも、橘二三矢と坂本天馬の2人は超一流といっていいほどの目立ちたがり屋。とにかく、チームプレーは無視するし、味方の足は引っぱるで、もう試合のときはタイヘン。そんな彼らが甲子園をめざすことに…!?

  • 全19巻
  • スーパー・ビジュアル・コミックス、全8巻
  • 文庫版、全11巻

ジャストミート外伝 ふぁうるちっぷ(1986年8月~1986年11月)

奇跡の甲子園出場を果たし、ついに決勝進出したあの“ジャストミート”が帰ってきた。隠された部員たちの秘密とは。

  • 全2巻
  • スーパー・ビジュアル・コミックス、全1巻

冬物語(1987年10月~1990年6月)

大学受験に失敗し、滑り止めと思っていた八千代商科大学さえ落ちてしまった、森川光。その上、受験に失敗したおかげで、彼女にまで振られてしまう。渋々と予備校の受付に行くのだが、そこで東大を目指して1浪しているかわいい女の子、雨宮しおりと出会い、つられて東大コースに入ってしまう。しかし、案の定、勉強にはついていけない光だが、しおりのことを想うとなかなかやめられない。ある日、偶然しおりに彼氏がいることを知ってしまった光は、しおりに自分の気持ちを打ち明け、受講コースの変更を決意するのであった。

  • 全7巻
  • 文庫版、全5巻

マイペース風太郎(1988年8月~1988年12月)

お父様、お母様、先立つ不幸をおゆるしください。優は、ついにテストで0点を取ってしまいました!てなことで、ビルから飛び降りたボク・丸の内優はひょんなことから寿風太郎というおっさんに助けられ、なんやかんやで命びろい。ところが、その風太郎がお手伝いさんとしてボクの家に居ついてしまったから大弱り。そのうえ、ボクの通う都内有数の進学校に編入してきて…!?

  • 全4巻

フリーキック!(1989年7月~1990年11月)

洋南高校サッカー部FW・中山優作は、サッカーの街・洋南市にあってちょっとは名が知れた男。それというのも弟・良作が全国優勝した洋南FCに所属する有名人だから当たり前。みんなから「良作の兄キ、良作の兄キ」と呼ばれ、それでなくてもサッカーでは負けているのに、なんという不運か、兄キの立場まるでなし。でも潜在的サッカーセンスはあるようで…!?サッカーの街、洋南市でノーコンFW優作&洋南高校イレブンのノリとパワーが始動する!!

  • 全8巻
  • スーパー・ビジュアル・コミックス、全4巻

部屋においでよ(1991年6月~1994年5月)

ある日、ミキオは、いきつけの居酒屋でピアノを弾いている文と知り合う。文のピアノに合わせミキオは歌をうたい、盛り上がったその日、ミキオは文を家まで送るが、そのまま文の家に泊まってしまう。“文にもう一度会いたい”と思ったミキオは、居酒屋で待つのだが……。

  • 全7巻
  • ワイド版、全4巻
  • 文庫版、全4巻

やったろうじゃん!!(1992年7月~1996年8月)

創部3年目にしてベスト8入りを果たした朝霧学園野球部。しかし、のびのびと野球を楽しんでいるこのチームには、甲子園に行くための決定的な「何か」が足りなかった。ある日、そんな野球部の前に謎の新監督が現われ……!?鬼監督・喜多条を迎え、甲子園を目指す朝霧ナインが、理想と現実のギャップを克服し、高校時代の3年間を完全燃焼する姿を爽やかに描いた傑作!!

  • 全19巻
  • ワイド版、全9巻

いつでも夢を(1995年2月~1997年3月)

多田野、みちる、幸太郎はいつも楽しげに屋上にいる。多田野はみちるのことが好きなのだがみちるは幸太郎の彼女、告白はしない。みちると楽しく話せる今で十分満足しているからだ。多田野はみちるに告白するのは自分の描いたマンガの中だけだった。ある日、みちるにマンガを描いていることがばれてしまった。みちるは半分ふざけて「がんばれ」と言った。それをまともに受け取った多田野はマンガを出版社に持って行くが「君はつまらない人間だ」と言われショックを受ける。数日後みちるがマンガのことを言ってしまい学校中の噂になってしまった。怒る多田野の前に能理子が現れた。多田野は能理子のマンガのうまさに驚く。多田野のアドバイスで見事能理子は新人賞を取るが多田野は悔しくてしょうがない。みちるともうまくいかず、多田野はマンガをやめて受験勉強を始める。しかし、多田野は勉強が全くわからず涙を流した。多田野はこのまま勉強をするのだろうか。

  • 全6巻

SOMEDAY(1997年10月~1999年6月)

就職活動を開始した大学3年の唐沢周と周の恋人の絵里香。勝負どころに弱いとの風評を背に就職戦線に乗り込み、目下大苦戦中の周。そして、面接や試験で失敗し続け、2人の未来は真っ暗!!はたして、2人は就職できるのか…!?僕なりの恋愛&就職事情物語!!

  • 全8巻

青空(1998年11月~2002年3月)

天野光一は横多中学時代、野球部のエースとして活躍し、中国地区優勝という輝かしい実績を持っていた。そして数々の強豪校から誘いを受けるが、それらを全て断って、野球部のない横多町立霞高校への入学を決める。それは、幼い日の固い約束を実現させるための行動だった。しかし「野球部員募集」の貼り紙を掲げたとたん、教師たちの強い反発に出会う。霞高校にもかつて野球部は存在し、数年前には好投手・三雲氷介を擁し、甲子園予選準決勝にまで駒を進めるほどだった。ところが決勝前夜、氷介の恋人で野球部のマネージャーでもある沙川雪が、同じ野球部員から暴行を受ける。それを助けようとした氷介は、相手に重傷を負わせ、そのため野球部は出場を辞退、さらには廃部にまで追い込まれしまったのだ。二人とは幼なじみだった光一は、彼らを兄、姉のように慕い、事件の現場にも居合わせながら何もできなかった償いの意味も込めて霞高校に入学、野球部再建を誓ったのだった。

  • 全13巻

シーソーゲーム(2000年5月~2001年4月)

茂の家の前に建つマンションに、絶世の美少女が引っ越してきた。名前は三上恵。一目で夢中になった茂だが、彼女が熱狂的な巨人ファンだと知り、茂の熱は急速に冷める。茂は大のアンチ巨人だったからだ

  • 全2巻

レガッタ 君といた永遠(2002年7月~2004年12月)

龍王大学漕艇部に、マネージャーの操が戻ってきた。1年前、部員であり彼氏だった倉田を練習中の事故で亡くして以来、部から遠ざかっていたが、一周忌を機に復帰したのだ。だがもう一人、同じ日に姿を消した男は、未だに皆の前に現れなかった。彼の名は大沢誠。倉田とペアを組んでインカレに優勝し、「日本ボート界が初めて世界を狙える逸材」と言われた彼は、今は相棒を失い、自堕落な日々を過ごしていた…

  • 全6巻

G -GOKUDO GIRL-(2003年5月~2004年4月)

兵頭舞は中学時代、周りからひどいイジメを受けていた。だが彼女は決して涙を見せず、イジメに屈することもなかった。そして中学を卒業し、自分で自分の責任がとれる年齢になったと自覚した舞は、固い決意を胸に秘めて立ち上がる。その決意とは、今は瓦解してしまった亡き父の組・関東兵頭組を再興させることだ。同じ頃、哲と呼ばれる酔いどれが街をふらついていた。彼はかつて関東兵頭組を背負う凄腕の極道だったが、今ではすっかり落ちぶれて、誰にも相手にされなくなっていた。そんな哲と、舞は久しぶりに再会する

  • 全5巻

電車男 ネット発、各駅停車のラブ・ストーリー(2005年4月~2005年9月)

ティーカップのブランドが「エルメス」だったことを巡り、電車男が相談を投げかけていた掲示板の住民たちは騒然!! 彼らの助言と後押しもあって、エルメス(掲示板内での彼女の呼称)を食事に誘うことに成功!! 髪型を変え、服装もチェンジしたアキバ系”毒男”の恋の行方は…!?

  • 全3巻

ほしのふるまち(2006年5月~2008年7月)

東京から遠く離れた田舎町にやって来た高校3年生・恒太郎。彼を出迎えたのは、冷たい潮風と何かと騒がしい居候先のおばさん、そして気の強そうな同年代のお隣さん・渚だった。超進学校でトップの成績ながら勉強のしすぎで体を壊し、転地療養でやって来た…ということになっている恒太郎だが、本当の事情は…?

  • 全7巻

駅恋(2009年9月)

何気ない日常の中、人と人が出会い、そして別れる…そんな『駅』の恋愛模様を原秀則先生が描きます。第1集は「学芸大学駅」や「二子玉川駅」など東急線沿線が舞台。優しく癒されるヒーリング珠玉作です。

  • 既刊1巻

冬はなび(2010年4月)

大ヒットを記録した『冬物語』『部屋においでよ』『電車男』に続く…恋愛劇の旗手・原秀則が描く話題の最新作。引退直前の冴えないプロボクサー・権田は、映画女優・胡桃沢マキの映画役作りのためのトレーナーを務めることに。住む世界が違う二人は何かと喧嘩が絶えないが、とある“事件”によって運命が大きく変わることに。果たして二人の行く末は…!?恋に笑いに拳闘に…、オトナの青春劇場ここに開演です!

王様のホームタウン(2011年5月~2012年5月)

舞台は千葉県・房総半島の田舎町。主人公・渋井杏子は大学を卒業するも、折しもの就職難で東京都心での就職を断念し、大嫌いな故郷に戻り町議会議員を務める祖父の口利きで役場に仕方なく就職する。そんな新人役場ガール・杏子が、ある日町長から町おこし担当に抜擢されてしまう。杏子は国民栄誉賞受賞者でプロ野球界の雄、そして郷土の唯一の誇り・日笠満を地元高校の野球部の監督に招聘し甲子園を目指す…という案を適当に口走るが、それが採用されてしまう…果たして日笠は地元・花音高校に監督としてやってくるのか!?そして夢の甲子園は現実のものに!?

  • 全3巻

バンクーバー朝日軍(2013年2月~2014年12月)

2003年、カナダ・トロントにおいて、ある野球チームが最高の名誉である、カナダ野球殿堂入りをした。
そのチームの名は「バンクーバー朝日軍」。
この物語は、今から100年前、海を渡り、差別と貧困に喘いだ日系人に、希望と誇りをもたらし、
カナダ最強といわれるまでになったサムライ野球チームのセミドキュメンタリーである。
フェアプレーに徹し、白人からも熱狂的に迎えられた「朝日軍」、
太平洋戦争によって強制的に解散させられた「朝日軍」、その悲しき軌跡を追う。

  • 全5巻

ハートボール(2015年11月~2017年2月)

大手食品メーカー・はっぴ~製菓営業部に勤める玉田直太郎は腐っていた。社内で干され続けて早数年。だが、その玉田が、辞表を叩きつけに行ったその日に渡された一枚の辞令。子会社であるプロ球団、横浜はっぴ~オーシャンズ勤務を命じるものだった。当初混乱の極にあった玉田は、妻の助言もあって徐々に野球の魅力、そしてそれを裏方として支える仕事の魅力に目覚めていく… 青春野球マンガの巨匠が描く傑作「着タイ」野球マンガ!

  • 全2巻

桜桃小町(2018年11月~2019年7月)

原秀則が時代劇に初挑戦!!

江戸屈指の呉服問屋〝小丸屋〟の正体は、
公儀からの依頼を秘密裏に請け負い
面倒事を解決する隠密の家であった。
その家に生まれた〝桃香〟と〝桜紅〟。
双子の姉妹が力を合わせて事件を解決へと導く。
美人姉妹が魅せる奇想天外忍法帖! !

しょうもない僕らの恋愛論(2019年7月~2021年4月)

デザイン会社に勤める拓郎の元に、ある日フェイスブックの友達申請が。それは、二十年前、彼が好きだった女性、安奈からのものだった。
だが翌朝、安奈の死の知らせが…現実を受け入れられないまま葬儀に出席し拓郎は、安奈の娘、くるみから声をかけられる。
そして三か月後、突然くるみが拓郎の家を訪ねてきて…!?
過ぎ去った過去の後悔やこの先の人生に悩む40代の主人
公・拓郎と、そんな彼を想い続ける同級生・絵里、
そして拓郎に興味を示す女子高生・くるみたちが織りなすラブストーリー!!

  • 全6巻
この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
漫画作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました