【おすすめ】西炯子の全作品を一覧であらすじを紹介します

西 炯子 にし・けいこ

漫画家。鹿児島県指宿市出身。都留文科大学国文科卒業。高校在学中の1986年、雑誌『JUNE』の「竹宮惠子の漫画教室」への投稿作が掲載されデビュー。大学卒業後は、教員として働いたのち漫画家として独立している。主な作品に「娚の一生」「姉の結婚」など。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:娚の一生
  • 2位:姉の結婚
  • 3位:たーたん

作品年表リスト

天使にならなきゃ(1988年8月)

ホテルのボーイ・晴海のもとへ奇妙な少年がころがりこんで…。若い心の微妙な揺れを繊細に描く全6編収録の作品集。

僕は鳥になりたい(1990年2月)

克巳のシラけた生活を変える二人の友達との出会いは…!?青春の光と影を繊細なタッチで描いた長編!ほかに三編を収録。

水が氷になるとき(1990年11月)

傷つきやすい若者たちの心の奥底を著者会心のエスプリをきかせて描出する傑作アンソロジー。話題作全五編を一挙収録。

9月 -september-(1991年7月)

嶽野義人(かりのよしひと)は幼なじみの住吉欽一(すみよしきんいち)と思いがけない再会を。だが、欽一は幼時の記憶を消していた…。話題の長編ほか二編収録。

もうひとつの海(1992年9月)

いま人気のキャラクター嶽野義人の魅力が冴える学園を舞台に多感な思春期像を描出する話題集中の青春グラフィティ!!

LoveSong(1993年10月)

女子大生川島早紀(かわしまさき)は、高校時代同性の同級生との苦い失恋を経験し、二度と人を愛すまいと…。感性豊かに描く全四編収録のアンソロジー集。

三番町萩原屋の美人(1993年 – 2002年)

  • 全15巻

かわいそうなお姫様(1993年7月)

え・れ・が(1994年)

ローズメリーホテル空室有り(1995年 – 1998年)

  • 全4巻

海外エリート商社マンを父に持つ、山田すくむは16歳の高校生。米国から初めて日本へ単身帰国するが…!? 笑いとペーソスの人気のコメディー。待望の第1巻配信!

わたしのことどう思ってる?(1997年11月)

学生と恥(1998年)

  • 上下巻

さよならジュリエット(1998年1月)

真夜中のMidnight(1999年8月)

「若草物語」のジョー役に選ばれた深夜(ミヤ)だが、上演間近に倒れてしまう。深夜の中にいたもう一人のミヤが目覚めた! 学園サイコホラー

桃色の背中(2001年4月)

超美形の男子転校生・桜井のムネには、とってもアブナイ秘密が隠されていた。委員長・藤本は責任感から、桜井を理解しようとするあまり、自ら深みへとハマっていくのだった――。(『桃色の背中』) 真剣だから懸命なのに、少しだけ他人とズレたりぶつかったりしてしまう、愛すべき人々を描いた「ヒューマン・ジャンクション」シリーズ。表題作のほか『光る南国の魚』『おかあさんといっしょ』『おくさまは88歳』など全6編を収録。

薔薇姫(2002年4月)

やわらかな眠りのなかで、ぼくは君の夢を見る――。“眠れる森の美女”とあだ名がつくほど、どんなところでもよく眠る高校生男子・白井英司。そんな彼にクラスメイトの不眠症男・金石誠が急接近。お互いのことを知るほどにつながっていくふたりの心。そして、やがて優しい朝を迎えることになるが…!? ピュアで、切なく、感じやすい10代の微妙な心の揺れを描き、感動を呼ぶ作品集。特別描き下ろし〈薔薇姫番外編〉(15ページ)を含む全4編を収録。

ひとりで生きるモン!(2002年 – 2012年)

セクハラも下ネタも一刀両断! ナニにも動じない森川(もりかわ)さんほか、個性的なキャラクターによる爆笑4コマ、ついに登場!

  • 全5巻

STAY ああ今年の夏も何もなかったわ(2003年3月)

演劇部では男役をこなす男装麗人系の玉井由美。サマースクーリングで一緒になった他校の女の子たちの熱い視線に応えて、男役の演技をする彼女だけど、心のなかはちょっぴり複雑で…。とある高校の演劇部員5人娘たちのそれぞれのひと夏の思い出をオムニバス形式で描いた、イケてない青春物語!

STAYプラス お手々つないで(2003年9月)

県立高校の演劇部で脚本・演出を担当する山王みちると、超エリート高校に通う佐藤敦士。一度はデートまでした仲のふたりなのに、なぜかなかなかその先に進まない。みちるのペースに巻き込まれ、振り回されてばかりの佐藤。ただの友達なのか?恋なのか?微妙なふたりの青春アンバランス・ランデブー

STAYリバース 双子座の女(2004年6月)

ふとしたきっかけで、美形双子の兄・坂本清雅の秘密を知ってしまった刈川エリ。趣味の洋裁を通じて親交を深めるふたりだが、刈川という理解者を得たのちも、清雅の心の奥にある想いが満たされることはなかった。弟・涼雅の存在だけが、彼の心を解き放つ力をもっているようなのだが…。禁断の愛を問うトランス・トライアングル!

STAYラブリー 少年(2005年)

煩悩多きエリート高校生・佐藤敦士(さとうあつし)は、図書館で半年振りに山王(さんのう)みちるに再会。残りわずかな高校生活を受験勉強一筋で送るつもりが、またしてもみちるのペースに巻き込まれてゆき…。そんな微妙カップルに第3の人物、なごみ系男子・上温湯渚(かみぬりなぎさ)も加わり、三角関係に突入か――!!? 大人気[STAY]シリーズ第4弾!

  • 全2巻

STAYプリティ First Love(2006年2月)

山あいの小さな村で、子供のころから家族同然に育った中学生の愛(あい)と賞(しょう)。恋とはほど遠いふたりの関係だったが、新しく赴任してきた新婚ホヤホヤの数学教師・松木(まつき)と若妻の存在に刺激され、思わぬ変化が…。甘く、酸っぱい青春の1ページを描いた初恋ストーリー。大人気[STAY]シリーズ第5作!

STAYネクスト 夏休み カッパと(2006年6月)

「わたし、カッパみつけたほうと結婚してもいい」―――幼い日の約束を胸に、カッパの里・岩手県遠野(とおの)へと向かったリカ、リュータ、邦彦の3人。楽しい夏の日は、やがてくる別れの季節を予感するかのようにやさしく過ぎてゆき…。表代作ほか、青春傑作短編「愛してる」「四月にはレンゲ畑」「口笛吹いて」を収録。

放課後の国(2007年1月)

クラスのあぶれ者が集まった“微妙班”。数学フェチに、天文マニア、エロ小説を書くオタク女子などなど、ひとクセもふたクセもあるメンバー6名それぞれを主人公に描いた愛と友情の青春攻略本!  
●収録作品/数学の鬼/理科の瞬き/保健体育と♂(オトコ)と♀(オンナ)/妄想の国語/プリーズプリーズ英語/社会の窓

電波の男(ひと)よ(2007年10月)

高校時代、アマチュア無線が唯一の楽しみだった冴えないサラリーマンの大河内寿三郎(おおこうちじゅさぶろう)は、顔も名前も知らないかつての交信仲間の女性を忘れられずにいる。そんなある日、社内の間違い電話から、彼女によく似た声を聞き…。ちょっとワケありな男女の恋を描いた恋愛傑作集。

女王様ナナカ(2007年12月)

ひらひらひゅ〜ん(2007年 – 2010年)

健一が少女の髪に挿したかったその美しい花は、なぜか彼女の双子の兄にお似合いだった――。宝代は少女のことをもっともっと知りたくて、彼女自身の日記を自分で毎月書いていた(変態)。ひねくれ者の智和は仲良くしたい部長の”ホモ疑惑”を一生懸命でちあげる――。好きすぎて空回り、恥ずかしすぎて自爆。不器用な弓道部ライフが今、開幕――!!

  • 全4巻

亀の鳴く声(2008年6月)

趣味でこっそり少女まんがを描いている生真面目な市役所職員の中川信(なかがわまこと)は、ファミレスで出会った女子高校生の高月(こうづき)くれはに成り行きで自分の原稿を見せることになる。中川のまんがに感動したくれはは、強引に彼を東京の出版社に連れていくことに…!? メガネ&スーツ系男子と美人女子高生の爆走青春オフロード!!

娚の一生(2009年 – 2012年)

東京の大手電機会社に勤める堂薗(どうぞの)つぐみは、長期休暇を田舎の祖母の家で過ごしていた。そんなある日、入院中の祖母が亡くなってしまう。つぐみは、そのまま祖母の家でしばらく暮らすことに決めるが、離れの鍵を持っているという謎の男が現れて…!?晴耕雨読的女一匹人生物語、第1巻!!

  • 全4巻

ふわふわポリス(2010年10月)

凸凹コンビが難事件もきっちり解決!?いつもヒマでこれといって大きな事件も起きない比留ヶ谷駅前交番。そこに勤務する佐倉エリ(28歳)の相棒として何だか頼りない新人・芙蓉子が配置される。甘い物が好きでやたらと記憶するのが好き。男にも興味なし。こんなヤツと組んでどうなると思いきや、意外にも事件を解決してくれたりするからややこしい。寿退社を夢見るエリの未来はどうも明るくなりそうもない?諦めて仕事に精を出すのが正しい警察の姿でしょ。

ちはるさんの娘(2010年10月~)

「まんがタウン」の好評シリーズ、ついにコミックス1巻登場!人気ミステリー作家、五十嵐ちなつさんの母上は、身も心も若い80歳のちはるさん。元気いっぱいのちはるさんに振り回されっぱなしのちなつさん。やがてちなつさんの前に、気になる年下の編集者が現れて…。時にスラップスティック、時にほろりと…。名手西炯子が描く母娘コメディ4コマ!

西炯子のこんなん出ましたけど、見る?(2011年4月)

お待たせしました!西炯子のお蔵出し大放出です。かつて別冊ヤングサンデーで連載された幻のショートショート「ちるちる!」や抱腹絶倒の4コマ「ひとりで生きるモン!」など、普段の西炯子作品では味わえない作品群が目白押し。

兄さんと僕(2011年9月)

大名人の落語家・三々遊亭小正月(さんざんゆうてい こしょうがつ)に弟子入りしたわん小こと正直(まさなお)。わん小の兄弟子は意外にも…!? 芸道一直線コメディ!

西炯子エッセイ集 生きても生きても(2011年11月)

真摯・赤裸々・刺激的!! 「娚の一生」「姉の結婚」で大人気まんが家・西炯子の初エッセイ集が登場! 今では読めない若き日の辛辣エッセイから、最近の痛快エッセイまで一挙に収録! 日常のあれこれ、エッチめエピソード、いろんな鑑賞日記などを、作者ならではのユニークな視点とユーモアあふれる毒舌で語ります。各誌に掲載された当時の挿絵や、まんが原稿の裏に描いた秘密の落書きも収録。西炯子の魅力満載、爆笑しつつ思わず納得な楽しいエッセイ集!

姉の結婚(2011年 – 2014年)

「娚の一生」で大人気を博した西炯子が、またまた恋愛漫画の新境地を開く会心作を打ち出す。もう恋愛だの結婚だのは煩わしいと思っている独身女性ヨリ(39歳)の前に、突如として幼なじみと名乗る怪しいイケメンが現れる。新手の詐欺かと思いきや、本当に少年の頃からヨリを慕っていた精神科医・真木。しかし彼は妻帯者だった……。避けよう避けようとするヨリを追い詰める真木。さらに真木の妻はヨリにそっくりの容貌だった。同居する妹の心配をよそに事態はだんだん泥沼に。この恋愛(?)の行く末はどこに落ち着くのか?

  • 全8巻

恋と軍艦(2011年 – 2015年)

「裸にしてエロいことでもするわけ!?」「二人の秘密だ……今日のこともね」中1の遠藤香菜(えんどう・かな)のあこがれの男(ひと)は、28歳年上のさわやかイケメン町長。なのに金髪・ピアスに、くわえタバコの不良オヤジと友だちでお泊まりする仲。おそろいの香水つけてたり、魚の小骨をとってあげたりするって仲良すぎ!この恋に未来はあるの!?――オトナの情事(恋)×コドモの事情(恋)……西炯子が描く新境地!

  • 全8巻

西炯子エッセイ集 一生中2じゃダメかしら?(2012年11月)

真摯・赤裸々・刺激的!! 「娚の一生」「姉の結婚」で大人気まんが家・西炯子の初エッセイ集が登場! 今では読めない若き日の辛辣エッセイから、最近の痛快エッセイまで一挙に収録! 日常のあれこれ、エッチめエピソード、いろんな鑑賞日記などを、作者ならではのユニークな視点とユーモアあふれる毒舌で語ります。各誌に掲載された当時の挿絵や、まんが原稿の裏に描いた秘密の落書きも収録。西炯子の魅力満載、爆笑しつつ思わず納得な楽しいエッセイ集!

なかじまなかじま(2012年 – 2014年)

非モテ女子・麗奈の前に二人の男が。一人は野獣系中年、一人は爽やか高校男子! 二人は親子で…!? 非モテ女子の親子三角関係ラブコメディ☆

  • 全3巻

のこのこ!(2015年8月)

「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が、故郷・鹿児島県の南日本新聞日曜版で連載していた8コマ漫画がオールカラーで単行本化!
鹿児島県のある街で暮らす中学1年生の“南のこ”とその家族たちの日常を、コミカルに、ほのぼのと描いています。

お父さん、チビがいなくなりました(2015年9月)

3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦二人で過ごす、菜穂子(37歳)の両親。平穏な暮らしを送っているかと思いきや、突然、母が離婚を考えていると言い出した。そんなとき、飼い猫のチビが姿を消して…!?

カツカレーの日(2015年 – 2016年)

同棲相手と別れ、お見合いを始めた会社員・美由紀、28歳。
だが、思うような相手とはなかなか巡り会えず、揺れる想いを読書カフェのノートに書き綴っていた。そこに見知らぬ男からの辛辣な返事が書き込まれていたことから、やりとりが始まって・・・!?
「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が描く、新感覚ラブストーリー。

  • 全2巻

たーたん(2016年9月~)

15年前、全く冴えない28歳の童貞男だった上田敦は、
友人から赤ん坊を預かる。その友人は殺人を犯し刑務所に入ったのだ。
赤ん坊の名は鈴。敦は鈴を娘として懸命に育てた。
鈴は父を「たーたん」と呼ぶ。
父は出生について娘に何も話していない。鈴は何も知らない。
ワケあり父娘の心ヒリヒリコメディ!
西炯子初の青年漫画誌連載作にして意欲作、待望の単行本第1巻。
ビッグコミックオリジナルにてシリーズ連載中。

初恋の世界(2016年9月~)

東京でカフェの店長を務めていた小松 薫。40歳、独身。
突然 故郷・角島の店舗への転勤が命じられ行くことに。
それをきっかけに地元の同級生達との交流も再開するが、その肝心の転勤先の店には大きな問題が!?

そして、薫の人生にも大きな転機が訪れて――!?

シロがいて(2018年5月)

「そのネコの記憶は父が35年ローンで東京郊外に建てた家から始まる」
ある、四人家族の長男・航(わたる)が拾ってきたシロめぐって綴られていく家族の物語。
成長する子どもたちそして家族は少しずつ形をかえていく――
ひりひりするようなリアルを含んで1話1話展開されていく、よみきり連作集。

君がとなりにいるだけで 〜愛すべき動物たち〜(2018年8月)

いつも私たちの傍にいてくれる犬や猫、動物達。彼らとの絆を描いた、flowersアンソロジー第一弾! ねむようこ、篠原千絵、逢坂みえこのコミックス未収録作に加え、波津彬子、西炯子の猫ショート作品も収録。

キスする街角(2018年5月)

「どうして52年も黙っていられたのだろう?」亡くなった祖母が大切にしていた手紙には、50年以上前の悲恋の真実が書かれていた。伝えることができなかった祖母の思いを届けるため、孫の小春は台湾へ向かうが――。「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が描く、“キスから始まる”ドラマチックな恋物語。『秘密』『月見ヶ丘にリンゴの風』などオムニバス4編収録。

恋と国会(2019年11月~)

前代未聞の国会ラブコメ!?国を揺るがす、西炯子最新作!?

真っ向勝負が通用しない国会で正面突破しかできない元地下アイドル、山田一斗(25)。政界の清濁あわせのんだ上で父の地盤を引き継いだ三代目世襲議員、海藤福太郎(25)。

ふたりは真の意味での“政治家”になれるのか!?

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました