【おすすめ】押井守の全小説作品を一覧であらすじを紹介します

押井 守(1951年8月8日 – )

映画監督、アニメーション演出家、小説家、脚本家、漫画原作者、劇作家、ゲームクリエイター。東京都大田区出身。東京学芸大学教育学部美術教育学科卒。1977年、竜の子プロダクションに入社し、アニメーション業界へ。1983年『うる星やつら オンリー・ユー』で劇場映画監督デビュー。代表作に『機動警察パトレイバー the Movie』、『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、『イノセンス』、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』など。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:ケルベロス 鋼鉄の猟犬
  • 2位:TOKYO WAR
  • 3位:GARM WARS 白銀の審問艦

押井守の小説作品年表リスト

『TOKYO WAR』1994年

謎の不明機が横浜ベイブリッジを爆破! 当初、テロかと思われたが、自衛隊の一部のクーデターという疑惑が持ちあがり、警視庁は全国の自衛隊基地を警備という名の下に監視を行った——。時同じくして、特車二課隊長の後藤に陸幕調査部別室を名乗る男が現れ、ベイブリッジ爆撃の映像を収めたビデオテープを見せ、協力を要請してきた。
自衛隊と警視庁の一触即発状態のなか、さらに不明機が首都を目指して飛行する−−。劇場版『パトレイバー2』を押井守監督自ら書き起こした処女小説、ここに<完全版>登場!!

  • 『TOKYO WAR – 機動警察パトレイバー(前・後)』富士見書房〈富士見ファンタジア文庫〉、1994年
  • 『TOKYO WAR MOBILE POLICE PATLABOR』エンターブレイン、2005年

『獣たちの夜 BLOOD THE LAST VAMPIRE』2000年

学生運動の時代を舞台に、押井守監督が描く人間と吸血鬼の死闘!!

1969年夏。デモに参加し、機動隊に追われた高校生零は路地裏で殺人現場を目撃する。日本刀で何者かを惨殺した犯人は、あどけないセーラー服姿の少女だった。その日から零の回りで不審な出来事が相次いで起こる…

  • 角川書店、2000年
  • 角川書店〈角川ホラー文庫〉、2002年

『Avalon 灰色の貴婦人』2000年

鬼才・押井守が手がけたサイバーアクション映画のアナザーストーリー「完全版」、ここに登場。

『現実』からの「撤退」か、『虚構』への「帰還」か–。
不安定な政治系税状況下の近未来の世界で、圧倒的なブームを引き起こすネットワークゲーム<アヴァロン>。そこでのRMTによって生活をしていた主人公・308が消えた友人を追っていると「灰色の貴婦人」と呼ばれる謎の超戦士と出会う–。果たして主人公たちを取り巻く世界は<現実>もしくは<虚構>なのか……。映画界の鬼才・押井守が自ら手がけた同名映画の外伝小説が、ここに復活!!

  • メディアファクトリー、2000年
  • メディアファクトリー〈MF文庫J〉、2003年
  • エンターブレイン、2008年

『立喰師列伝』2004年

昭和を生きた立喰師とは?押井守が描く異色作

昭和の東京下町を舞台に密かに繰り広げられる、伝説の立喰師と店のおやじたちの虚々実々の駆け引き。3月公開の話題のアニメーション「イノセンス」の監督、押井守が描き出すもうひとつの戦後、東京。虚構の昭和史。

『雷轟 rolling thunder PAX JAPONICA』2006年

南北戦争が英仏の手によって「合衆国」と「連合」に分断された世界−−それから約百年後。北ベトナム上空を日本のレシプロ戦闘爆撃機が、空爆すべく飛行していた−−「勝てない戦争」とわかりながら−−。また、海上でも二隻の翔鶴級空母と一隻の護衛空母が展開し、任務を百回達成するか戦死するしかない状況の中、大量の食料を蕩尽しつつ延々と議論をしながら退屈な洋上勤務に従事していた……。「日本が戦争を担う意味とは、担うべき戦争とはなにか」。6年ぶりの描き下ろし!映画界の鬼才・押井守が描く新たな軍事小説、ここに堂々開幕!!

南北戦争から始まる仮想軍事小説です。南北戦争の結果から、歴史改変がスタート。それを機に世界の歴史は史実とは違う方向へと進みます。

仮想の戦史を追いかけた小説というより、押井守という人物の戦争に対する思想をまとめた本という趣が強いと思います。
もっと読む雷轟(押井守)のあらすじ(ネタバレなし)・感想

『ASSAULT GIRLS AVALON(f)』2009年

完全書き下ろし近未来サスペンス
世界の押井8年ぶりの実写映画は、この小説によって初めて完成される!

『ケルベロス 鋼鉄の猟犬』2010年

1942年、”独裁者”が暗殺され生まれ変わったドイツは、凍てつくソ連の地で泥沼の戦いを続けていた。黒髪の女性将校マキ・シュタウフェンベルクは、甲冑を身に纏った装甲猟兵「ケ ルベロス」を記録映画に収めるため、最激戦区のスターリングラードへ旅立つ。孤立無援の最前線で奮闘する兵士たちの宿命を目にしたマキの胸に去来するものとは――。

  • 幻冬舎、2010年
  • 幻冬舎〈幻冬舎文庫〉、2012年

『番狂わせ 警視庁警備部特殊車輛二課』2011年

警視庁警備部特殊車輌二課――通称レイバー隊は、二足歩行ロボットで警備を受け持つ、警察きっての特殊な部署であり、“お荷物”部署でもある。そのレイバー隊に、日本で行われるサッカー親善試合でのテロ予告の情報がもたらされた。世界を代表するサッカーチームと、日本の湾岸FCとの試合で、そのテロが行われるというのだ。警察の威信を懸けた、警備体制が発表されるなか、特車二課の後藤田隊長は、レイバー隊の泉野明に、とんでもない特命を下すのだった――選手として湾岸FCに潜入すること。昼行灯と言われながらも、警視庁随一の切れ者である後藤田の目論見は何なのか? 迫り来る試合の日。レイバー隊の隊員たちは、テロリストに対し、起死回生の行動に出る! あの“パトレイバー”の外伝が書き下ろしで遂に登場!

『ゾンビ日記』2012年

運命の日から数年後、生きている人間を探し求めて東京を彷徨ってきた男は、静かな絶望のなかにいた。男と共存するのは、犬や猫の動物ではなく徘徊するゾンビのみ。人を襲わず、なにも食らわず、何も関心がない。男の他には。“生きている”人間はいなかった。残された食料で生き続ける男は、無為な生活から逃れるように、やがて銃を手にする―――。ゾンビたちが出現した理由は? 運命の日には何が起こったのか? アニメ・映画監督の押井守が描く、新しい小説世界!

  • 角川春樹事務所、2012年
  • ハルキ文庫、2015年

『GARM WARS 白銀の審問艦』2015年

機は熟した—— 構想15年、 幻の超大作「ガルム戦記」 ついに映画化。
押井守、最新書きおろし!

天空から飛来する謎の存在“セル”のために、
絶滅の危機に立たされた
惑星アンヌンの住民「ガルム」たち。
数世代にわたる戦いの中で、
マスクをかぶり、身体を機械化し、
記憶はデータによって受け継ぎ、
戦闘に特化した種へと変貌していた——

かつてないスケールで描く、
地球前史、数億年前の星を舞台にした、
押井守による最新SFファンタジー!!

(山邑圭)『THE NEXT GENERATION パトレイバー TOKYO WAR 2 灰色の幽霊』2015年

光学迷彩を搭載する陸上自衛隊の試製戦闘ヘリ”グレイゴースト”が演習直後に失踪した。ヘリの行方が掴めぬまま、レインボーブリッジに謎の爆発が発生。特車二課関係者たちにあの幻のクーデターが甦る──。

(山邑圭)『東京無国籍少女』2015年

21世紀初頭――「北の大国」は北海道、新潟、栃木北部までを侵攻。
「日本民主主義人民共和国(DPRJ)」を成立させた。日本軍は首都東京を死守すべく、
埼玉北部に解放戦線(NFL)を結成、
藍とその友人である三人組の所属する無国籍軍が盾となり内線状態が続いていた。
藍は狙撃の腕と、その身体能力を買われ、沙羅たち3人を率いる狙撃兵のリーダーとなるのだが、
突然の空爆で全身を負傷し、一時的に意識不明となってしまうのだった……。敵は「北の大国」。
対東京無国籍部隊——映像版「東京無国籍少女」では描けなかった空白の時間が蘇る。
待望のノベライズ!!

『ゾンビ日記2 死の舞踏』2015年

『後席の男』2015年

お前がいて俺がいる!警察小説の最前線が、ここに集結!
エンターテインメント界のベテランから新人まで、豪華執筆陣の警察小説アンソロジー。
ひらめき型の刑事、全く話が噛み合わない奴、骨董に詳しい祖父、小学校からの幼馴染など――
それぞれの相棒物語。

  • 日本推理作家協会編『タッグ 私の相棒』
この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました