サタノファニ(山田恵庸)のあらすじ(ネタバレなし)・解説・感想

無自覚のうちに凶悪殺人を犯して孤島の女子刑務所へ収容された普通の女子高生をヒロインとして、少女ばかりの受刑者たちとの物語が描かれる。

サタノファニ(山田恵庸)の作品情報

タイトル
サタノファニ
著者
山田恵庸
形式
漫画
ジャンル
サスペンス
エロス
バイオレンス
執筆国
日本
版元
講談社
初出
週刊ヤングマガジン、2017年15号~
刊行情報
ヤンマガKCスペシャル

サタノファニ(山田恵庸)の概要・あらすじ

『エデンの檻』『DEATHTOPIA』の山田恵庸、最新作! 活発で食いしん坊な、普通の女の子だったはずの彼女は、ある事件をきっかけに「羽黒刑務所」へと導かれる。島に建てられたその刑務所には、メデューサ症候群と呼ばれる殺人少女たちだけが集められているのであった。彼女たちに宿る凶悪とは――!?

作者

山田恵庸

土山しげる、いましろたかしのアシスタントを経て『二人ぼっち』でデビュー。代表作に『エデンの檻』、『DEATHTOPIA』、『サタノファニ』などがある。

サタノファニ(山田恵庸)の刊行情報

  • 『サタノファニ』講談社:ヤンマガKCスペシャル、刊行中

サタノファニ(山田恵庸)の登場人物

甘城千歌(あまぎ ちか)
本作の主人公兼ヒロイン。物語開始の半年前までは常磐学園の「ミス常磐学園」に輝くほどの女子高生だったが、アルバイトに通っていたケーキ屋の先輩ら女性2人を含む男女5人による強姦未遂に遭った際にメデューサ症候群を発症し、カッターナイフなどで彼ら5人を惨殺したため、無期懲役の判決を下されて羽黒刑務所の受刑者となる。

石動美依那(いするぎ ミイナ)
受刑者の1人。少なくとも児童3人を絞殺し、川に遺棄した。マスコミには「河畔の絞殺魔」(リバーサイドストラングラー)と称されている。

巴あや(ともえ あや)
受刑者の1人。斧やナイフで20人以上を殺傷した「日向村(ひゅうがむら)皆殺し事件」の犯人であり、犯行以前には村人たちによる迫害や暴力に晒されていたことが、台詞の端々から示唆されている。

鬼ヶ原小夜子(おにがはら さよこ)
受刑者の1人。受刑者たちの雑役夫。高学歴の女性ばかりを殺害して脳を奪った連続殺人犯であり、マスコミに「東京女子大学生連続殺人事件」と称された犯行当時、女子高生ゆえに名前は「少女A」と伏せられていたが、まもなくインターネット上へ流出して騒動となったため、千歌にも入所前から存在を知られている。

カチュア・ラストルグエヴァ
受刑者の1人。ロシア人とのハーフ。出会い系で会った男性を次々に殺害した。マスコミには「ワンナイトキラー」と称されている。

切嶋カレン(きりしま カレン)
受刑者の1人。元風俗嬢。気に入った男性の眼球を収集していた。マスコミには「眼球収集者」と称されている。

槇村霧子(まきむら きりこ)
受刑者の1人。人気バンド「クロニクル」の元ヴォーカル「KIRIKO」として知られていたが、ファンを6人絞殺した。

黒木洋子(くろき ようこ)
受刑者の1人。セミロングヘアにチョーカーが特徴。千歌の入所時点での9人中唯一、ヒゲ爺も罪状を知らないうえ、事件の報道も無かった。

サタノファニ(山田恵庸)の各巻あらすじ

『サタノファニ』1巻のストーリーを紹介!

『エデンの檻』『DEATHTOPIA』の山田恵庸、最新作! 活発で食いしん坊な、普通の女の子だったはずの彼女は、ある事件をきっかけに「羽黒刑務所」へと導かれる。島に建てられたその刑務所には、メデューサ症候群と呼ばれる殺人少女たちだけが集められているのであった。彼女たちに宿る凶悪とは――!?

『サタノファニ』2巻のストーリーを紹介!

『エデンの檻』『DEATHTOPIA』の山田恵庸、サスペンス×エロス×ヴァイオレンス最新作! 夜の羽黒刑務所で行われるメデューサ症候群と呼ばれる殺人少女たちの殺し合い。しかし、夜が明けると彼女たちは全てを忘れているのだった。怪しさに気付きながらもどうすることもできない千歌に、次なる夜が訪れるーー。

『サタノファニ』3巻のストーリーを紹介!

『エデンの檻』『DEATHTOPIA』の山田恵庸、最新作!“悪魔憑き(サタノファニ)”の謎が判明する中、新たな殺人ゲームが開始。ターゲットは白と黒の花嫁! 殺人鬼vs.殺人鬼のバトル、最高潮!!

『サタノファニ』4巻のストーリーを紹介!

夜になると私の中の悪魔<サタン>が目を覚ます。千歌の兄が島に潜伏する、まさにその時、殺人実験が開始する。少女たちの殺人鬼モデルが次々と明らかに!!

『サタノファニ』5巻のストーリーを紹介!

『エデンの檻』『DEATHTOPIA』の山田恵庸、最新作!生き残るために”殺人少女”たちがタッグを組んだ! ただの少女になる前にヤれ――!!昼と夜の人格の統合が進む中、男囚人たちとの殺人ゲーム、開始!!

『サタノファニ』6巻のストーリーを紹介!

殺人少女VS.男囚人!!大人気「男囚人」編、最高潮&完結――!さらに、エリート陸上女子・西園寺玲音の転落を通して明かされる”殺人鬼”の造り方!

『サタノファニ』7巻のストーリーを紹介!

人殺しの舞台は夜の豪華客船!羽黒刑務所から出たメデューサたちの初の実戦投入!殺人鬼という悪魔に目覚め始める少女、西園寺玲音を襲う絶望の結末とは!?

『サタノファニ』8巻のストーリーを紹介!

「あなたは優しい人。だから、殺すわ。」最後の一人。謎多きメデューサ・黒木洋子の殺人鬼タイプがついに判明!!小夜子に扮する千歌が敵の本拠地で大暴れで、夜の豪華客船での殺し合いは、さらに過激に!

『サタノファニ』9巻のストーリーを紹介!

「1億個の肉片にしてやる」孤高の天才メデューサ、巴あや、メッタ斬り!黒(ヘイ)と呼ばれた職業凶手・黒木洋子と無敵の硬気功の使い手・谷祐二の戦いは感動の決着!主人公・千歌と女子プロレスラー・神崎との戦いも勃発し、夜の豪華客船の危険度は最高潮に!!

『サタノファニ』10巻のストーリーを紹介!

夜の彼女たちは、激しすぎる!!発火率100%!「完璧な殺人鬼」へと覚醒した千歌。「夜の豪華客船」編、最終局面。武闘派ヤクザたちとの壮絶すぎる死闘の行方を目撃せよ!

『サタノファニ』11巻のストーリーを紹介!

「殺人少女が幸せになっちゃダメですか。」運命に抗えーー。「姉妹の脱獄」編、スタート!武闘派ヤクザたちとの夜の豪華客船での死闘、完全決着。

『サタノファニ』12巻のストーリーを紹介!

殺し合いの果てに芽生えたのは、絆。
かつて殺し合っていた少女たちはいま、脱獄した堂島姉妹の幸せを願う。
大好きな父との再会、幸福な時間をかみしめる姉妹を待ち受ける運命とは!?
「姉妹の脱獄」編、完結――。
そして新たな舞台は、「真聖教団」!!??

『サタノファニ』13巻のストーリーを紹介!

オーダーは真聖教団が操る『ダーキニー』を皆殺しにすること。千歌たちは身分を偽り、教団の本拠地・神無村に潜入する! 一見、穏やかな村。だが夜が訪れるたび『ダーキニー』たちの苛烈な攻撃が始まる!!

『サタノファニ』14巻のストーリーを紹介!

カチュアは、『ミルウォーキーの食人鬼』ジェフリー・ダーマ―を宿す根津遊理に囚われた! 根津は硫酸を仕込んだ特製ディルドでカチュアを凌辱する! だがカチュアも体内に毒殺兵器を仕込んでいた。殺人鬼を宿す二人が究極の快楽のなか、せめぎあう! 命がけの絶頂バトル、はたして勝者はどちらなのか‥?

『サタノファニ』15巻のストーリーを紹介!

あやが語り始めた龍野との因縁。それはあやが「津山30人殺し」をいかにして宿すことになったかの昏い過去だった。閉鎖的な村での孤独な生い立ち、そこで出会った龍野から受けた儚い優しさ。そして村全体を巻き込んだある血塗られた一夜の記憶。天才メデューサ・巴あやはいかにして誕生したのか!?

『サタノファニ』16巻のストーリーを紹介!

「真聖教団」の教祖と、「ダーキニー」を生み出し続ける医師・龍野を抹殺し教団を潰せ! 指令を受けメデューサたちが乗り込んだ敵の本拠地・九龍城はダーキニーたちが巣くう生還不能の魔宮だった!! 千歌たちは真希が「ダーキニー」になる前に救い出すことが出来るのか!? 殺人者の魂を秘めた者同士の最終戦争が始まる!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
漫画
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました