【おすすめ】ゆうきまさみの全作品を一覧であらすじを紹介します

ゆうき まさみ(1957年12月19日 – )

漫画家。北海道虻田郡倶知安町出身。北海道倶知安高等学校卒業。1980年、『月刊OUT』に掲載された「ざ・ライバル」でデビュー。サラリーマン生活を経て、『週刊少年サンデー』での活動を開始。代表作に『究極超人あ〜る』『機動警察パトレイバー』『じゃじゃ馬グルーミン★UP!』などがある。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:機動警察パトレイバー
  • 2位:じゃじゃ馬グルーミン★UP!
  • 3位:究極超人あ〜る

作品一覧リスト

ヤマトタケルの冒険(1984年6月)

ぱろでぃわぁるど(1985年10月)

究極超人あ〜る(1986年1月~2018年8月)

春風高校に転校してきた少年・R・田中一郎くん。その正体は実はアンドロイドだった!おもしろければよいとの理由でRは光画部に入れられ、さらには部長にされてしまうのだが!?

  • 少年サンデーコミックス、全9巻+10巻
  • ワイド版、全4巻
  • 小学館文庫、全5巻

マジカルルシィ ゆうきまさみ初期作品集(1987年5月)

機動警察パトレイバー(1988年7月~1994年8月)

国家規模の土地開発計画「バビロンプロジェクト」を背景に、巨大ロボット・レイバーが活躍する近未来の東京。レイバーによる犯罪が続発し、警視庁はそれに対抗するべく、警視庁特車部隊、通称「パトレイバー」を創設!パイロット・泉野明(いずみのあ)は愛機イングラムと共に、戦い、成長していく!!

  • 少年サンデーコミックス、全22巻
  • ワイド版、全11巻
  • 小学館文庫、全11巻

アッセンブル・インサート(1989年9月)

となりの異邦人(エイリアン)(1994年10月)

1984年『週刊少年サンデー』25周年記念増刊号に掲載された「きまぐれサイキック」~1989年『週刊少年サンデー』30周年記念増刊号に掲載された「裸の博士放浪記」までの商業誌掲載作品に加え、1991年の同人誌『Vanda』掲載の「くの一あやめの逃走」を収録。執筆当時の思い出を綴ったコラムもアリ。――『究極超人あ~る』、『機動警察パトレイバー』、『白暮のクロニクル』などの有名長編作品で知られる、ゆうきまさみの貴重な短編集!

じゃじゃ馬グルーミン★UP!(1995年1月~2000年11月)

春の北海道を旅行中、駿平は行き倒れ寸前で渡会牧場に拾われた。優しい瞳の馬たちと、美人ぞろいの四人姉妹に囲まれて、駿平の青春が始まる──大型サラブレッドロマン、いよいよ発走(スタート)!!

  • 少年サンデーコミックス、全26巻
  • 小学館文庫、全14巻

鉄腕バーディー 旧版(1996年8月)

ゆうきまさみのはてしない物語(1997年2月)

人気コミックエッセイ、ついに文庫化!

『機動警察パトレイバー』『じゃじゃ馬グルーミン☆UP』で人気のゆうきまさみが仕事のこと、日常のこと、趣味のことを独特の感性で描くコミックエッセイ。雑誌『ニュータイプ』の人気エッセイがついに文庫で登場。

  • ニュータイプ100%コミックス、全1巻
  • 角川スニーカー文庫、全2巻

マンガ家のひみつ とり・みき&人気作家9人の本音トーク(1997年6月)

土曜ワイド殺人事件(1998年2月)

超美人ヒロインA子の周りで起こる愛欲殺人、遺産相続殺人・・・。やり過ぎや勘違いでボケた行動をとるA子だが、なぜかいつも難事件は解決をみてしまう。一体、どうして?

パンゲアの娘 KUNIE(2001年9月~2002年9月)

「アキラのお嫁さんにきたでよ!!」ごく普通の小学生・日向陽(ひなたあきら)の家に突然やってきたのは、南の島の不思議な少女・クニエ。その日から、陽の日常は波乱の連続に……!! 同じ頃、クニエの故郷の近くの海上には巨大な杭が出現!! 周辺では怪現象が続発して……。

  • 少年サンデーコミックス、全5巻

鉄腕バーディー(2003年6月~2008年10月)

廃墟マニアの千川つとむは、友人二人と山の中にあるホテルの跡にやって来た。だがそこには不気味な男たちが潜んでいた。彼らの正体は遙かなる宇宙からやって来た、ギーガーをはじめとする凶悪なテロリストたち。そして彼らを追う宇宙連邦警察の女性捜査官・バーディーもその場に現れた。ところがギーガーを攻撃しようとしたバーディーは、誤ってつとむを撃ってしまい…?

  • 全20巻

マリアナ伝説(2003年11月~2005年8月)田丸浩史共著

男子水球部のエース・寺澤が目指す“男のシンクロナイズド・スイミング”。華麗な泳ぎを求め、周囲を巻き込んでひたすら突き進む狂い咲きシンクロ・ロードの行き着く先は? 謎の水泳爺さんやビッチビチ(田丸語)の美人教師、そして変態水球仮面も参戦してカオスは増すばかり。ゆうきまさみが『ウォーターボーイズ』よりはるか前に構想した学園コメディを田丸浩史とのタッグでエスカレートさせた一大青春ギャグ巨編!

  • ドラゴンコミックス、全3巻
  • マジキューコミックス、全2巻 A5 2010年 2 田丸浩史との共著。『マリアナ伝説』の新装版。 マ伝

新・土曜ワイド殺人事件(2004年6月)とり・みき共著

愛欲・遺産相続といったどろどろの人間関係に絡む殺人事件を天然ボケと大いなる勘違いで見事解決するヒロインA子。京都で発生した藁人形にまつわる殺人をどう解決するのか?

鉄腕バーディー ARCHIVE(2008年7月)

ゆうき氏&キャラクターデザイナーのりょーちも氏競演の描き下ろし
バーディーピンナップ、イラスト集、アニメ速報、インタビュー等々盛りだくさん!
幻のバーディー読切5作品も収録。全294ページ、バーディーの今までが詰まった1冊!!

ゆうきまさみのもっとはてしない物語(2008年7月)

「月刊ニュータイプ」にて人気連載中のご長寿コラム「ゆうきまさみのはてしない物語」時事・アニメ・映画・崖っぷちの〆切ネタまで、オールカラーでお届け。ファン垂涎の出張版「はしたない物語」も全編収録の1冊!

ゆうきまさみ初期作品集 early days(2008年5月)

『究極超人あ~る』や『機動警察パトレイバー』などで多くの漫画ファンを魅了してきた、ゆうきまさみの初期作品集が登場。『アッセンブル・インサート』、『ヤマトタケルの冒険』など、原点といえる初期作品多数掲載

  • 全2巻

以前に刊行された短篇集を2冊に再編成したものです。

鉄腕バーディー EVOLUTION(2009年2月~2012年9月)

浪人生の千川つとむは、かつて宇宙捜査官・バーディーの捜査の巻きぞえで瀕死の重傷を負い、緊急措置で人格のみを彼女の身体に移し「二心同体」に。現在は、その秘密を知る友人・須藤と予備校に通いながら普通(?)に浪人生活を送っていた。そんなある日、高校のOBでジャーナリストの室戸に頼まれ「アグニケミカル」という会社に実験データを受け取りに出向いたつとむは、いきなり襲撃に遭う。その時、バーディーが目覚めて…!?天下無敵のSFアクション、新たなる戦いがここに始まる!!

  • 全13巻

機動警察パトレイバー番外編 運用マニュアル12章(2012年9月)

東京都下の某山中で怪物出現? 地元警察が奮闘するも歯が立たず、ついに特車2課へと出動命令がかかる。はたして怪物の正体とは……!? 週刊少年サンデーでの連載とほぼ同時に、月刊ニュータイプの特別付録として描き下ろされた幻の漫画! アニメ版に基づいて描かれ、世界観がやや異なる本番外編は、のちにテレビアニメ第4話「魔の山へ行けっ!」として放送された。

ゆうきまさみ年代記(2010年11月)

ゆうきまさみ画業30周年記念本。代表作及び解説、対談、等で30年を振り返るファン待望の一冊。

ヒーローズ・カムバック(2013年4月)

大震災後、被災地でのサイン会に参加したり漫画単行本を送ったりと、チャリティー活動を経験した漫画家・細野不二彦が、「漫画家なら漫画を描くことで貢献したい」との思いから、大震災からの復興支援と「3.11を忘れない」ために、かつての人気キャラクターたちが復活するという企画を提案。その思いに賛同した8人の人気漫画家たちにより、ビッグスピリッツ・少年サンデー・ゲッサンのコミック3誌に『ギャラリーフェイク』『サイボーグ009』『うしおととら』『犬夜叉』『銀の匙SilverSpoon』など、大ヒット作の新作読み切り8作品が掲載されました。その復興支援読み切りシリーズ「ヒーローズ・カムバック」と、2012年3月発売のビッグコミックに掲載された震災を題材にしたかわぐちかいじの『俺しかいない~黒い波を乗り越えて~』を併載して単行本化。その必要経費を除くすべての収益と印税を寄付することで、復興支援の輪を広げるためのアンソロジー集です。参加した漫画家は、細野不二彦・ゆうきまさみ・吉田戦車・島本和彦(原作・石ノ森章太郎)・藤田和日郎・高橋留美子・荒川弘・椎名高志。特別ゲスト、かわぐちかいじ。

白暮のクロニクル(2014年1月~2017年6月)

そこは、「悲しき不老不死――オキナガ」が存在する世界。厚生労働省の新米公務員・伏木あかりが配属されたのは不死の種族「オキナガ」を管理する部署。厚労省での仕事1日目にオキナガ惨殺事件と遭遇し怪死事件を追う任務を与えられる、あかり。しかも見た目は少年、中身は88歳老人の殺人事件マニア・雪村魁とタッグを組まされ…。時を越えて生きるオキナガに起こる怪死事件、彼らの想いが紡ぐ年代記(クロニクル)。日常系×非日常ミステリーの世界へようこそ!

  • 全11巻

でぃす×こみ(2015年1月~2018年1月)

「ゆうきさん、どうしたの!?」と物議を醸した、
革新の“漫画家マンガ”誕生!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

万年選外ながら、漫画家を目指す女子高生・渡瀬かおる。
しかしある日、ビッグな新人漫画賞を受賞!
だが授賞式で仰天&顔面蒼白―――
それもそのはず、「あたしが描いた漫画じゃないっ!!」!!

なんと、かおるの名前を騙って、しかも“BL漫画”を
応募したのは―――実の兄だった!?

笑劇必至、ゆうきまさみの新境地!!
努力の妹×天才の兄が織りなす、凸凹漫画家コメディー!

  • 全3巻

ゆうきまさみ 異端のまま王道を往く(2015年6月)

新九郎、奔る!(2018年8月~)

戦国大名の先駆け、伊勢新九郎の物語!

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康……
かの有名な武将たちが活躍する時代の少し前、戦乱の世のはじまりを生き抜き、切り開いた男がいた―――
その名を伊勢新九郎。
彼はいかにして戦国大名となったのか。
彼はそもそも何者だったのか。
知られざる伊勢新九郎の生涯を、まったく新しい解釈で描く意欲作!
「戦国大名のはしり」とも言われる武将を描く、話題騒然の本格歴史コミック、待望の第1集!!!!!

ゆうきまさみのまだまだはてしない物語(2020年12月)

アニメ・映画・小説などなど、独特の視点で切り込む『月刊ニュータイプ』のご長寿コラム「ゆうきまさみのはてしない物語」12年ぶりの新刊。画業30周年時の特集企画・京極夏彦氏との同窓対談も収録の充実の一冊!

ゆうきまさみ画集 to be continued.(2020年12月)

ゆうきまさみ、40年目の初画集!

『究極超人あ~る』から最新作『新九郎、奔る!』まで。
2020年に画業40周年を迎えたゆうきまさみの軌跡を
あますところなく収録した、著者初のイラスト集。
ファンならずとも必携の一冊。

ゆうきまさみロングインタビュー: WITH A LITTLE BIT OF LUCK(2021年2月)

『究極超人あ~る』『機動警察パトレイバー』から、連載中の『新九郎、奔る!』まで、ゆうきまさみがデビュー以来の作品と、40年の漫画家生活を語り尽くすロングインタビュー本。「運が良けりゃ!」(WITH A LITTLE BIT OF LUCK)と、自由に漫画を遊び、「運」だって味方につける、ゆうきワールドの魅力に迫ります。デビュー作など、また、貴重な漫画原稿をカラー写真で掲載。三谷幸喜氏との対談の再録や、単行本未掲載の漫画『究極超人あ~る EVOLUTION』『ちるた』も収録した、画業40年のメモリアルアイテムです。

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました