【おすすめ】天野こずえの全作品を一覧であらすじを紹介します

天野 こずえ あまの・こずえ(1974年5月26日 – )

漫画家。1993年、『アース』にてエニックス第6回ビッグルーキー大賞佳作・ビッグステップ賞受賞。1994年、『フレッシュガンガン』春季臨時号に掲載された「前夜祭」でデビュー。代表作に『ARIA』『浪漫倶楽部』などがある。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:AQUA→ARIA
  • 2位:浪漫倶楽部
  • 3位:あまんちゅ!

作品年表リスト

浪漫倶楽部(1996年1月~1998年4月)

昔から奇妙な現象が多発してきた町に在る夢ヶ丘中学校。その謎を解明すべく立ち上げられた「浪漫倶楽部」。設立者の綾小路部長と共に主人公・火鳥泉行がいつものように取るに足らない事件を捜査していたところ、裏山で彼にしか見えない1人の少女と出会う。この町の奇怪な現象を鎮めるために生み出された「石の精霊」と名乗る彼女との出会いから、素敵な物語が幕を開ける。

ウィキペディアより
  • 全6巻
  • 新装版、全6巻

夢空界(1996年7月)

クレセントノイズ(1998年1月~2001年5月)

高校2年生・羽崎拓は、普通の人には聴こえない人間の心の音が聴こえる特殊な能力のせいで憂鬱を抱えるまま日々を過ごしていた。ある日、彼は自分と同じ能力を持つ五十嵐凛・高野響と出会い、更に彼らと相対する振夜の来訪者の存在を知る。その出会いから、拓は自分の能力”琴咒(ノイズ)”を忌み嫌い続ける日々を捨て、凛・響らと共に学園生活を過ごしながら、人の弱さにつけこみ命を奪い続ける振夜の来訪者との戦いに赴く。

ウィキペディアより
  • 全6巻

こずえWorld(1998年7月)

空の謳(1999年4月)

第2短編集/「空の謳」「魔法の郵便屋さん」「ANGEL VOICE」「アース Episode II A Planet Named EARTH」 このエニックス版は絶版。マッグガーデンによって新装版が発売。

向日葵(2000年3月)

天野こずえの後期読切4作品を収録した短編集(旧装版「おひさま笑顔」)が、ファン待望の新装版で遂に登場!!! 収録作品:「おひさま笑顔」「魔法のひまわりくん」「秋色マーチ!」「おさかな狂想曲」「小さな幸せ」

  • 「おひさま笑顔」ステンシルコミックス、2000年3月
  • 「向日葵」ブレイドコミックスマスターピースコレクション、2011年2月

AQUA(2001年7月~2002年3月)

主人公灯里が火星のネオ・ヴェネツィアで 一人前の水先案内人を目指しながら、日常 の出来事を綴るお話です。

  • 全2巻

ARIA(2002年10月~2008年3月)

物語は、惑星マンホーム(地球)から来た少女、水無灯里(みずなし あかり)の視点で語られる。灯里はウンディーネとなるために、人間一人、猫一匹の小さなゴンドラ観光会社「ARIAカンパニー」(アリア―)に入社する。この都市の観光会社には航海の安全を祈願するために青い瞳の猫を象徴にするという風習があり、ARIAカンパニーでは火星猫のアリアを社長にしている。アリアは作品のマスコット的存在ともなっている。経営者で先輩のアリシアは業界一の成績を持つウンディーネであり、灯里はその優しい指導の下で成長していく。

ウィキペディアより
  • 全12巻
  • ARIA 完全版、全7巻

Alpha(2004年1月)画集

初画集「Alpha」から1年……。ファンの間で熱望され続けた画集第2弾が遂に登場!! 前回同様、初期短編作品から最新作「ARIA」までを完全網羅! 特に貴重な初期~中期のアナログカラー原稿を重点的に収録。希少価値の高いカラーイラストにきっと逢えます! 豪華ケース入りで、美しさ永久保存版!

Stella(2005年3月)画集

ARIA プレミアムポスターブック(2005年12月)

●たくさんのご要望をありがとうございます! ARIAポスターブックとうとう商品化!!!● 
天野こずえが描いた超美麗イラストが、超大型・A2サイズのポスターブックになって登場!! 「いいイラストは全て突っ込みました」という担当の言葉どおり、厳選した10枚を折り目なしで収録した完全保存版!! もちろんカバーイラストは描き下ろしです。AQUAの四季をあなたのお部屋にぜひどうぞ。

Cielo(2006年8月)画集

あまんちゅ!(2009年8月~)

感動の「ARIA」グランドフィナーレから一年半…天野こずえが満を持して贈る、”新たな蒼の物語”始まります。FUN for ALL.ALL for FUN.

  • 既刊15巻

Birth(2011年2月)画集

“前回の天野こずえ画集3[Cielo]から4年の時を経て、最新作 『あまんちゅ!』が新たに加わったファン待望の最新画集が登場!! 超美麗な天野こずえの総天然色の世界を『ARIA』の後期イラスト 群を中心に今回も充実の収録内容で貴方の元にお届けします――!!!

ままんちゅ!(2012年10月)

もうひとつの創作活動は… はたして猫より愛せるのか…[AIRA][あまんちゅ!]の作者・天野こずえがほんわかまったりと贈る、初の妊娠・出産・子育てエッセイ本!

作者自身の妊娠・出産・子育てを描いたエッセイ漫画です。

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました