【おすすめ】秦建日子の全作品を一覧であらすじを紹介します

秦 建日子 はた・たけひこ(1968年1月8日 – )

小説家、劇作家、映画監督。東京都西東京市出身。早稲田大学法学部卒業。クレジットカード会社に勤務の傍ら劇作家のつかこうへい師事し、戯曲家・演出家としてデビューすることになる。作家専業後はテレビ番組の脚本家・シナリオライターとして活躍。2004年、『推理小説』で小説家としてもデビュー。『アンフェア』のタイトルでテレビドラマ化され大ヒットを記録した。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:アンフェアな国
  • 2位:殺してもいい命
  • 3位:愛娘にさよならを

作品年表リスト

推理小説(2004年)

会社員、高校生、編集者……面識のない人々が相次いで惨殺された。事件をつなぐのは「アンフェアなのは、誰か」と書かれた本の栞のみ。そんな中、出版社に届けられた原稿には事件の詳細と殺人予告、そして「事件を防ぎたければ、この小説の続きを落札せよ」という要求が書かれていた……FNS系連続ドラマ「アンフェア」原作!

刑事・雪平夏見シリーズ。

天体観測(2004年)

アンフェアな月(2006年9月)

生後三ヵ月の赤ん坊が誘拐された。錯乱状態の母親、具体的な要求をしない奇妙な誘拐犯、翻弄される捜査本部。そんな中、遺留品が発見された山中から掘り出されたものとは…バツイチ、子持ち、大酒飲み、捜査一課検挙率No.1、そして「無駄に美人」。ベストセラー『推理小説』に続く、刑事・雪平夏見シリーズ第2弾。

刑事・雪平夏見シリーズ。

チェケラッチョ!!(2006年)

恋とラップの青春ストーリー in 沖縄 唯と透は、沖縄北部の町に暮らす高校生。人気インディーズバンドのライブに影響されて、透と暁と哲雄がラップグループを結成すると言い出した――。映画化原作!

バンドやラップを題材とした小説です。

沖縄で絶大な人気をほこるバンド「ワーカ・ホリック」に魅せられた3人の少年達が自ら「098」というバンドを組みます。

ですが、素人バンド。演奏は騒音としか思えないような段階であったため、「ワーカ・ホリック」のメンバーの涼太から非難されてしまうことになっていまいました。

そんな3人組を時に暖かく、時に冷ややかに見守っているのが、幼なじみの「唯」です。キャラクターが良い人ばかりで読んでいて気持ちいい小説でした。

SOKKI!-人生には役に立たない特技-(2006年)

速記サークルは特訓も恋愛もアツイんです!美女・希美につられて早稲田大学速記研究会に入った「ぼく」と元・野球部エースの黒田。80年代の大学生の奇妙な三角関係が紡ぐ甘酸っぱい物語。

ラストプレゼント(2007年)

殺してもいい命(2009年)

大ヒット雪平夏見シリーズ第3弾。「殺人ビジネス、始めます。新規開業につき、最初の三人までは、特別価格30万円でご依頼お受けします」―左胸にアイスピックを突き立てられた男の口には、赤いリボンで結ばれたチラシが突っ込まれていた。殺された男の名は…。雪平夏見、最も哀切な事件。

刑事・雪平夏見シリーズ。

明日、アリゼの浜辺で(2009年)

ダーティ・ママ!(2010年)

丸岡高子―43歳。麻布南署刑事。1歳の息子・橋蔵を育てるシングルマザー。長嶋葵―24歳。橋蔵のベビーシッター役として交通課から異動させられた新人刑事。育児のグチをブチまけながら、ハイパーレッドのベビーカーをぶっ飛ばし、ルール無用の凸凹コンビ(+1人)が事件解決にひた走る。!2012年1月、日本テレビ系連続ドラマ原作。

愛娘にさよならを(2011年)

「ひとごろし、がんばって」――幼い字の手紙を読むと男は温厚な夫婦を惨殺した。二ヶ月前の事件で負傷し、捜査一課から外された雪平は引き離された娘への思いに揺れながら再び捜査へ。シリーズ最新作!

刑事・雪平夏見シリーズ。

ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く!(2011年)

シングルマザー刑事の高子と相棒の葵が、セレブ殺害事件をめぐって大バトル!? ひょんなことから葵はトンデモない潜入捜査をするハメに……ルール無用の凸凹刑事コンビがふたたび突っ走る!

CO 命を手渡す者(2011年)

臓器移植をめぐる家族の苦悩と決断、その果てにある希望を、移植コーディネーターの視点から描く。

WOWOW連続ドラマW『CO 移植コーディネーター』と共に生まれた、感動の書き下ろし!

らん(2011年)

豪族の支配に苦しむ極貧の村。村の救世主と予言された、ひとりの女性の数奇な運命を描く、ノンストップ・エンタテインメント小説。

インシデント 悪女たちのメス(2011年)

「アンフェア」シリーズ著者が、医療の聖域に挑む緊迫のメディカル・ミステリー!

女子高生のさやかは、脳機能iPS細胞再生術を用いた世界初の脳外科手術を受ける。執刀医は、日本随一のオペ技術を持つ天才女医・桧山冬実(ひやまふゆみ)。しかし、誰もが手術の成功を確信する中、悲劇は起きた。それは医療事故(インシデント)だったのか、それとも罠なのか。現代医療の矛盾に迫る緊迫の医療ミステリー。<文庫書下ろし>

サマーレスキュー〜天空の診療所〜(2012年)

北アルプスに夏の間だけ開設される診療所がある。40年前、「山で亡くなる人を見たくない」とその開設に奔走した山荘の男と、その思いに応えようと山に入った医師の物語をはじめ、過酷な環境の中で「医療とは」「命とは」という問いを突きつけられて悩み、成長してゆく人々の姿を描く。TBS日曜劇場「サマーレスキュー ~天空の診療所~」7月スタート! ドラマにはない診療所誕生秘話を含む書下ろし!

殺人初心者 民間科学捜査員・桐野真衣(2013年)

製薬会社で研究していたダニに夢中の理系女子・桐野真衣。挙式直前に婚約者に逃げられ、マンションを衝動買いした矢先にリストラされた。ドン底の真衣が、友人のツテで辿り着いたのは「民間科学捜査研究所」。警察の扱わない鑑定や調査を行うこの研究所には、一癖も二癖もある“変人”の科学捜査員たちがいた。やがて、顔に碁盤目の傷を残す「囲碁部連続殺人事件」に巻き込まれていく──。「アンフェア」シリーズ原作者が放つ、待望の文庫書き下ろし新シリーズ始動!

アンフェアな国(2015年)

外務省職員が犠牲となった謎だらけの轢き逃げ事件。新宿署に異動した雪平の元に、逮捕されたのは犯人ではないという目撃証言が入ってきて……。真相を追い雪平は海を渡る!

刑事・雪平夏見シリーズ。

冤罪初心者 民間科学捜査員・桐野真衣(2015年)

理系女子・桐野真衣、科学を武器に謎に挑む!

アジアからの出稼ぎ青年の冤罪を科学捜査で晴らそうとする真衣たちは警視庁を悩ます連続殺人に挑む羽目に。人気シリーズ第二弾。

ファイアマンの遺言(2015年)

建設中のアパートに停めてあった車が何者かに放火された。消火活動中、突然の爆発で消防士の峯岸が殉職してしまう。夫を失った妊娠中の妻・亜希と近所の住人たちは消防団「夜回り隊」として真犯人探しに乗り出す。

一方、峰岸が乗っていた車の買い取りを担当するディーラーの吉岡は、車中で遺書を発見した。そこには健文の秘めた決意が書かれていた……。ひとりの勇敢な消防士の死をめぐる、遺された者たちの葛藤と再生の物語。

KUHANA!(2016年4月)

1年後に廃校になることが決まった小学校。学校生活最後の記念というタテマエで、退屈な毎日から逃げ出したい子供たちは廃校までだけ赴任した元ジャズプレイヤーの先生とビッグバンドを作り大会を目指す!

サイレント・トーキョー: And so this is Xmas(2016年11月)

「これは、戦争です」12月22日、クリスマスを目前ににぎわう東京・恵比寿で爆破テロが発生。すぐに届いた犯行声明で、犯人は日本国首相との生放送テレビ対談を要求、受け容れられなければ次は渋谷で無差別爆破テロを起こす、と予告する。対する首相はテロには屈しないと拒否。そして翌日、最悪の事態が…!圧倒的なリアリティとスケールでおくる衝撃のクライムサスペンス!映画原作。

ザーッと降って、からりと晴れて(2017年6月)

「人生は、間違えられるからこそ、素晴らしい」リストラ間近の中年男、駆け出し脚本家、離婚目前の主婦、本命になれないOL――ちょっと不器用な人たちが起こす小さな奇跡が連鎖する!感動の連作小説。

マイ・フーリッシュ・ハート(2018年9月)

広告代理店で働く25歳の井川優子は、パワハラ&激務のせいで仕事中に倒れてしまう。精神科を受診するも、患者の話を全く聞かず自分の話ばかりする超変わり者の医師・小畑にあたってしまい踏んだり蹴ったり。しかし、治療のために仕方なく訪れた野球場で優子は、日本人初のメジャー・リーガー、マッシー村上をめぐる摩訶不思議な物語と出会って……爽快な感動作!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました