【おすすめ】押切蓮介の全作品を一覧であらすじを紹介

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:ハイスコアガール
  • 2位:ゆうやみ特攻隊
  • 3位:でろでろ

押切蓮介の作品年表リスト

でろでろ(2004年3月~2009年8月)

奇っ怪体験ブッタ斬りギャグ!!
霊感体質のため、奇っ怪現象に出くわしやすい悪ガキ中坊・耳雄が、悪霊や妖怪をバッタバッタとブッ倒していくショートホラーギャグ。なぜかオカルト耐性 が異常に高い耳雄の妹・留渦と、お化けに弱い耳雄の愛犬・サイトーさんが人気上昇中。

  • ヤンマガKCデラックス、全16巻
  • 新装版、ヤングマガジンコミックス、全8巻

押切蓮介劇場 マサシ!!うしろだ!!(2005年4月)

世界の清水崇監督 大推薦図書!!
一家に1冊!「オモシロコワイ」本、置いとくれ。
1998年の衝撃的なデビュー作『マサシ!!うしろだ!!』から、今や世界的な映画監督となった清水崇氏によって映像化された『トイレまで4メートル』、伝説のホラーストーリーギャグ2大傑作連載『カースダイアリー』『悪霊ドリル』まで、『でろでろ』に至る押切ホラーギャグの軌跡を1冊に収録!!
蓮介ホラーギャグの集大成!!

カイキドロップ(2005年7月)

この世のありとあらゆる恐怖対象を笑いと暴力でブチのめすホラーギャグの奇才・押切蓮介の異様に濃厚なWEBサイト「カイキドロップ」が堂々の書籍化! 
秀麗さと脱力感が交錯する誌面に加え、怪談テクノなどの怪奇音楽15曲+オリジナルムービー2本を収録した大ボリュームCD-ROM付録付き!
制作の舞台裏を明かす漫画日記、単行本初のカラー漫画、友人漫画家・清野とおる氏との特別対談、さらに伝説の貸本漫画家・池川伸治氏の復活など、豪華ゲストと共にお贈りする、ファン垂涎の究極怪奇ブックの登場です!
諸事情により、オールページ書き下ろし(書き直し)となった、今夏の本命恐怖本! 
恐がりの人にもおすすめです。

ドヒー! おばけが僕をペンペン殴る!(2006年10月)

最新描きおろしから超レア読切まで。コワくて笑えて癒される、ミラクル押切ワールドの万華鏡コレクション!!

おばけのおやつ(2007年7月)

多彩な描き下ろし新作を惜しげもなく大量に収録。これまで間違いなく誰も見たことのなかった押切ワールドが、ここにヴェールを脱ぎまくります。

ぼくと姉とオバケたち(2007年7月~2009年3月)

姉さん!! この家、前はお墓だったらしいじゃないか!!

それだけじゃないわマサル…。
墓の前は病院…その前は火葬場…そして墓…さらに前は刑場…で…墓があってさらに前は合戦場…そんな事も知らなかったのバカねぇ…。
うわあああああああああ! ! !

オバケが住んでいる家に引っ越してきてしまったオバケが怖くない姉・麗子と怖がりの弟・マサルの物語が完全版として登場!

  • バンブーコミックス 4コマセレクション、全2巻
  • 完全版、全1巻

ゆうやみ特攻隊(2007年7月~2014年8月)

『でろでろ』(週刊ヤングマガジン連載中)でホラーギャグの新次元を拓いた
異才・押切蓮介がシリウスに降臨!

最愛の姉を悪霊に殺された過去を持つ翔平は、復讐を誓い姫山高校心霊探偵部の扉を叩いた。拝金主義の花岡隊長とマイペースなカエのパシリ兼、霊感犬2号のエサ係という屈辱に耐え、ヘタレ翔平の仇討ちへの長い道のりが始まる!! 異才・押切蓮介会心の肉弾ホラーアクション!

姫山高校に入学した辻翔平は、どんな霊をも除霊することができる大能力者がいるという心霊探偵部の扉を叩いた。彼の望みは、幼い頃目の前で最愛の姉の命を奪った悪霊に復讐すること。そのため、部長の花岡隊長に弟子入りした翔平だったが、姉を殺された際のトラウマでヘタレになった彼がやらされることといえばパシリと霊感犬「2号」のエサ係だけ。どうなる、翔平!?

  • シリウスKC、全13巻

プピポー!(2008年3月~2009年11月)

主人公・姫路若葉(ひめじわかば)は、人には見えないモノが見えてしまう体質。そのせいで、周囲と馴染めない日々を過ごしていたが、不思議なイキモノを拾った日から、彼女の日常は変化していき……!? 奇才・押切蓮介が贈る、ちょっと怖いけど心温まる、新感覚のハートフルホラーコメディ!!

  • Flex Comix、全3巻
  • メテオCOMIX、全3巻

ミスミソウ(2008年3月)

三角草。
厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花。
閉鎖的な田舎町の中学に転校してきた少女「春花」を待っていたのは、凄惨なイジメだった。
せき止められない憎しみに、少女の心は崩壊する!!
押切蓮介初の本格「精神破壊(メンチサイド)ホラー」が、大幅加筆で「完全版」として登場。

  • ぶんか社コミックス、全3巻
  • アクションコミックス完全版、上下巻

ピコピコ少年(2009年9月)

あの頃ゲームがなければ、死んでいたかもしれない。今だから語れる、自伝的ゲーム青春グラフィティ!

●ファミコン中毒のきっかけとなった少女との淡い出会い「初恋少年」
●ユートピアだったあの駄菓子屋は今?「駄菓子屋少年」
●FFⅤ発売を待つ列の先頭での恐怖の一夜「行列少年」
●俺のBrand New Heartはどこに?「センチメンタルハート少年」
●雨の日に最高に贅沢にプレイする方法「秘密の城少年」……みんな実話です!!

猫背を伸ばして(2009年10月)

『ハイスコアガール』『ピコピコ少年』の押切蓮介が、幼少期から現在に至るまでつねに「俺クオリティ」=何をやっても自分ばかりいつも上手くいかないどんくさい日々を独特の虚脱タッチでゆる~く綴った絶品“苦”笑エッセイ。入手困難となっていた旧版(Bbmfマガジン刊)に、押切蓮介史上初となる、自身の恋愛エピソードを赤裸々におっぴろげて語った描き下ろし18Pを追加した 待望の新装版にして、これぞ決定版!!

  • GAコミックス、2009年10月
  • 新装版、メテオCOMICS、2018年3月

ツバキ(2010年5月~2013年8月)

山に生まれ棲むマタギの少女・椿鬼(ツバキ)。山の「色」を読む眼を持つ彼女は、愚かな人間たちの所業を見つめてきた。
自然と共存しながら生きていくために、人間ができることは一体何なのか。
強くも儚い少女の葛藤、自然の恐ろしさと人間の浅はかさを描く、痛く切ない寓話シリーズ!

  • 椿鬼、ぶんか社コミックス
  • ツバキ、シリウスKC、全3巻

サユリ(2010年9月~2011年5月)

この家に住んでた人って…どんな人だったの…? 夢の一戸建てマイホームへと引っ越した神木家。しかし、家族7人揃ってのありふれた幸せを満喫する間もなく次々と不幸で不気味な出来事がこの一家にふりかかる…。鬼才・押切蓮介の超絶ホラー、開幕――。

  • バーズコミックス、全2巻
  • 完全版、バーズコミックス スペシャル、全1巻

おどろ町モノノケ録(2011年11月~2012年8月)

ホラーギャグの生みの親、『でろでろ』の押切蓮介先生の最新作。オバケと人間が共存する不思議な町“おどろ町”。ここに住む少年・貝は、大の妖怪ギライだった。だが、貝のまわりでは、妖怪がらみの事件ばかりが起きて…! 押切先生らしいシュールな笑いが満載。抱腹絶倒のホラーギャグを見逃すな!

  • 電撃ジャパンコミックス、全2巻

ピコピコ少年TURBO(2011年11月)

あの頃、ゲームが宝石に見えた。大好評ノスタルジック青春グラフィティ、待望の新シリーズ登場!/風邪で学校休んだら家でゲームやり放題「病欠少年」/ゲームしすぎて帰り道の交通費がなくなる「出張プレイ少年」/遊園地に男女10人で行ったのに1人ゲームコーナー状態「今日は華のある日だ少年」/因縁のクラス女子とぷよぷよ対決「愛しさと切なさと憎たらしさと少年」/18歳はゲーセン仲間の輪が一人ずつ減っていくお年頃「失楽園少年」……やっぱりみんな実話です!!

ハイスコアガール(2012年2月~2019年3月)

『ポリゴン』って何? 食えんの? そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切り掲載のリニューアル版!
※「ハイスコアガールCONTINUE」1巻は、「ハイスコアガール」1巻からストーリーはそのままに、表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切りを掲載したリニューアル版です。

  • 『ハイスコアガール』ビッグガンガンコミックススーパー、全10巻
  • 『ハイスコアガール CONTINUE』、全5巻(5巻までの加筆修正版)

焔の眼(2012年2月~2014年4月)

1945年、敗戦国、日本。異国の植民地となったこの国において、日本人は奴隷のような生活を強いられていた。死と隣り合わせの日常の中、売春宿の下女として働く少女は出会う、神をも恐れぬ戦慄の拳に……!! 暗黒の日本を生き抜く屍山血河のバイオレンスファンタジー、ここに開幕!!

  • アクションコミックス、全6巻

暗い廊下とうしろの玄関(2014年1月)

はたして、幽霊はいるのか? 怪談は不謹慎なものなのか? 自身の周辺でおこった怪異譚から、己の怪談観をつまびらかに描く問題作まで、怪談をこよなく愛する押切蓮介が描く怪談実話系コミック。

ピコピコ少年SUPER(2015年2月)

いつだって、ゲームがあった。
大定番ノスタルジック青春グラフィティ、渾身の最新シリーズ完成。

●MMORPGの恋人とリアルで会う恐怖の瞬間「MMO少年」
●今日は俺たちがゲームの主人公になる…!!「川下りだ少年」
●コミケ後はみんなでドリキャス、のはずが…「アウェイ少年」
●ゲームに負けたら好きな人の名前を女子の前で告白「純愛少年」
……そうです、みんな実話です!!

HaHa(2016年1月)

自分をこの世に生んだ人間の半生、必ずそこには物語が存在する。いつか母が死んでしまった時、母のことをもっと聞いておけばと後悔するのは嫌だ。親の半生に関心を持って人生話に耳を傾けるのも一つの孝行だと、僕は思う。

ぐらんば(2016年2月)

山路八重・85歳。身寄りなし、生き甲斐もなし。先だった夫を「殺した」疑いをかけられ周囲の村人からは嫌がらせを受ける日々。それでも畑を耕し山菜を摘み、一筋の希望もない毎日を淡々と生きていた。そんなある日、山中で熊に襲われた八重は逃げる途中に崖から転落してしまう。気絶から目覚めた彼女が目にした光景は……!?

狭い世界のアイデンティティー(2017年4月~)

この腐りきった漫画業界の中で、漫画家としてのし上がるには、漫画力だけは足りない…暴の力で漫画業界を邁進せよ。

ぎゃんぷりん(2017年5月~)

パチンコ、スロット、宝くじ、オートレース、カジノ、競馬、麻雀、競輪、競艇、etc…
刺激と興奮の楽園……賭場!!そこに入り浸り、脳汁を出すことにのみ全力を注ぐ乙女たちがいた。
ギャンブルに溶かす青春――第1巻!!

ピコピコ少年EX(2019年5月)

どこまでも、ゲームと一緒。
記念碑的ゲーム青春グラフィティ、奇跡の復活!

●冗談じゃねーっつーの!糞袋脱却!! 「脱却少年」
●ついに自分の部屋に筐体がやって来た「アストロ中年少年」
●中1からの親友・山田君との現在…「ピコピコ中年少年」
●ゲーム脳のまま38歳で車に挑戦「中年運転免許取得少年」
……などなど、どこまでも実話です!!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました