ダンジョン飯全巻あらすじ+原作ストーリー内容まとめネタバレ解説

登場人物が、古典的ファンタジー作品に登場する様々なモンスターを現実に存在する調理方法によって料理しながらダンジョンを踏破していくというグルメ・ファンタジー漫画。

作品情報

タイトル
ダンジョン飯
著者
九井諒子
形式
漫画
ジャンル
グルメ・ファンタジー
版元
KADOKAWA
初出
『ハルタ』volume11(KADOKAWA、2014年2月)~
刊行情報
下記

あらすじ・概要(ネタバレなし)

九井諒子、初の長編連載。待望の電子化! ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

作者

九井 諒子 くい・りょうこ

漫画家。同人作家として、同人誌即売会、pixiv、自身のウェブサイト等での作品発表を経て、2011年より商業誌にて作品を発表するようになる。2013年、『ひきだしにテラリウム』で第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。2014年、自身初の長編連載『ダンジョン飯』を開始。『ダンジョン飯』にて「2016年度このマンガがすごい!」1位を獲得した。

刊行情報

  • 九井諒子 『ダンジョン飯』 KADOKAWA〈ビームコミックス→ハルタコミックス〉

登場人物

ライオス・トーデン
本作の主人公。26歳。パーティーのリーダーであり、金属鎧を纏った長身の剣戦士。ファリンの実兄。経験豊富で実力も高いが、重度の魔物マニア。普段は温厚で冷静沈着な性格であり、戦士として実力がどこかとぼけたところもある人物。

マルシル
女性の魔法使い。強力な攻撃魔法や、回復術、防御、罠や鍵の解除まで様々な魔法を扱える。
明るく、感情表現が豊かな人物で、迷宮内の生物を食することに対しては反対の立場をとっていた。

チルチャック
種族が童顔で小柄なため子供扱いされているが、ハーフフットとしては29歳の成人男性。種族特有の身軽さや器用さと鋭敏な感覚を駆使し、扉や宝箱の開錠、及び罠の解除をこなす。

センシ
ドワーフ。恰幅の良い短躯と丸い大きな目、豊かな黒髪と髭を蓄えた斧戦士。食事面でパーティをサポートする。

全巻あらすじまとめ

ダンジョン飯1巻あらすじ

九井諒子、初の長編連載。待望の電子化! ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

ダンジョン飯2巻あらすじ

餓死の恐れと隣り合わせで、ダンジョンを進むライオス一行。地下3階で彼らを待っていたのは、ゾンビに幽霊、生ける絵画や、ゴーレムといった食べられないモンスターばかり。この未曾有の危機を、どう乗り越えるのか!? 知られざる魔物の生態と、食への活用法が、いま明かされる! 空腹と戦う、全てのダンジョン攻略者に捧ぐ。はらぺこダンジョンファンタジー第2巻!

ダンジョン飯3巻あらすじ

地下4階は、強敵揃いの水のフィールド。人魚、ウンディーネ、大ガエル--水の下から急襲してくるモンスター達をライオス一行はどう倒す? どう食べる!? かつての仲間・ナマリも登場し、物語が大きく動く第3巻!

ダンジョン飯4巻あらすじ

ついに炎竜(レッドドラゴン)のいる地下5階に
たどり着いたライオス一向。
鉄をも弾く真っ赤な鱗と、骨まで灰にする炎を吐く強敵を相手に
ライオスは、命をかけた作戦を決行する……!
妹・ファリンは救えるのか? そして、竜の肉を喰うことはできるのか!?
腹ペコダンジョンファンタジー、激闘の第4巻!

ダンジョン飯5巻あらすじ

炎竜(レッドドラゴン)を倒し、ついに妹のファリンを救出したライオス。
ホッとしたのも束の間、彼らの前に、迷宮の主・狂乱の魔術師が現れる……!
果たして、ライオス達は生きて迷宮を脱出できるのか!? 
生きて帰るまでが冒険だ! 食事もストーリーも怒涛の第5巻!

ダンジョン飯6巻あらすじ

狂乱の魔術師を退けたライオス達の前に、
かつての仲間・シュローが現れる。
凄腕剣士の合流で、ファリンの救出も楽勝…!と思いきや!?
一緒に食事をすれば仲直り?
雪と氷の地下6階層で問われる、パーティーの絆。
新たな仲間が加わる第6巻!

ダンジョン飯7巻あらすじ

新しく仲間になった猫忍者のイヅツミ。
俊敏さを武器に、魔物を撃破していく彼女の弱点…それは偏食! 
野菜嫌い! キノコ嫌い! 魚嫌い! そんなことは許されないぞ。
なんでも食べて迷宮の踏破を目指せ!

描き下ろし漫画「モンスターよもやま話」も収録。ファンタジー巨編、待望の第7巻。

ダンジョン飯8巻あらすじ

不注意でチェンジリングの中に入ってしまったライオス一行。
ライオスはドワーフに。マルシルはハーフフットに、そしてセンシはエルフに……。
種族が入れ替わり、慣れない体で迷宮の最奥を目指す彼らを、
ガーゴイル、バイコーン、そして強くなって帰ってきた歩き茸の軍勢が襲う!

一方地上では、エルフの国からやってきた迷宮制圧特殊部隊、通称“カナリア”が、その活動を開始。
ファリンのため、迷宮を攻略できるのか。
どうなる、ライオス!?

ダンジョン飯9巻あらすじ

“王となれライオス”
迷宮の深層部で重傷を負ったライオスの前に
ついに伝説の翼獅子が現れ告げる。
狂乱の魔術師を倒し、黄金城の新たな主になる運命をーー!

一方、カブルーとカナリア隊隊長・ミスルンは、
迷宮の底で、魔物を食べながらのサバイバル生活を送っていた。
ミスルンが語る、迷宮の本当の姿とは?
そして、彼の壮絶な過去とは……!?

運命が交錯する、第9巻。
描き下ろし漫画[モンスターよもやま話]も、もちろん収録。

ダンジョン飯10巻あらすじ

食べた魔物は数知れず。ついに迷宮の最下層、
狂乱の魔術師・シスルの棲家にたどり着いたライオス一行。
彼らを待ち構えていたのは、迷宮最強のーーウサギ!?

ファリンを救うため、迷宮の主となることを決意したライオスは
パーティーの全滅を回避し、シスルを倒すことができるのか。

死闘に次ぐ死闘! 200ページを超える大増量でお送りする第10巻。
毎巻恒例、描き下ろし漫画[モンスターよもやま話]も、もちろん収録。
お楽しみに!!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
漫画
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました