【おすすめ】江口寿史の全作品を一覧であらすじを紹介します

江口 寿史 えぐち・ひさし(1956年3月29日 – )

漫画家。熊本県水俣市生まれ。1977年に、『恐るべき子どもたち』でヤングジャンプ賞(現在の十二傑新人漫画賞)入選、同年『8時半の決闘』で第6回赤塚賞準入選、1978年には『名探偵はいつもスランプ』で第6回愛読者賞を受賞、また1981年より自身の最大のヒット作となる『ストップ!! ひばりくん!』の連載を開始する。しかし、短期での連載終了が目立つようになり、主な仕事を漫画からイラストに移している。代表作に『ストップ!! ひばりくん!』、『すすめ!!パイレーツ』、『江口寿史の爆発ディナーショー』など。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:ストップ!! ひばりくん!
  • 2位:「エイジ」
  • 3位:ひのまる劇場

作品年表リスト

すすめ!!パイレーツ(1979年~1981年)

『ストップ!!ひばりくん!』に並ぶ、
江口寿史のデビュー作して代表作『すすめ!!パイレーツ』の完全版。

  • 単行本全11巻
  • 集英社漫画文庫版全11巻
  • ワイド版全6巻
  • 文庫版全6巻
  • 小学館完全版全4巻
  • 電子版完全版全8巻

ひのまる劇場(1981年~1982年)

名探偵白智の行くところに事件あり。
日夜、難事件に挑む白智と光国。そこに新たなライバル、すし丸が現れる。CDには、ピンボールゲームと日めくりカレンダーを収録。そして、『描き下ろし2006年版ひのまる劇場』も掲載。

  • ジャンプ・コミックス、全2巻
  • 復刻版
  • 『江口寿史 JUMP WORKS』4巻

ストップ!!ひばりくん!(1982年11月~1984年1月)

江口寿史が「週刊少年ジャンプ」に掲載した大ヒット作を、
未収録原稿を完全収録、カラーページも完全再現し、
雑誌掲載順に収録した究極のコンプリート・エディション。

  • 新書版(集英社)〈ジャンプ・コミックス〉全4巻、1982年11月~1984年1月
  • 完全版(双葉社)全3巻、1991年7月
  • 文庫版(双葉社)〈双葉文庫〉全2巻、1995年1月
  • 文庫版(ホーム社・集英社)〈ホーム社漫画文庫〉全2巻、2004年1月
  • 江口寿史 JUMP WORKS 1(集英社)2005年8月
  • コンプリート・エディション(小学館)全3巻、2009年7月~2010年2月

寿五郎ショウ(1986年)

“KING OF POP”こと、江口寿史の「ショー三部作」の輝かしき第一弾!

じつはジャンプで連載された『パイレーツ』や『ひばりくん』での活躍は、
「予告」でしかなかった!?

世の人々に、「江口寿史」の名前を刻み込んだ、単行本として記憶されるべき本です。

  • アクションコミックス、1986年
  • 双葉文庫、1995年

NO MATTER(1988年3月)

江口寿史のなんとかなるでショ!(1989年)

江口寿史ショー三部作の中核を成す作品。
トーマス兄弟、地獄少年うしみつくんが初登場!

  • 角川書店、あすかコミックDX

なんとかなったワケ!(1990年4月)

オリジナル企画盛りだくさんの江口寿史のバラエティブック。豪華有名作家によるおもしろ原稿や、爆笑対談も収録!! 本屋へ走れ!!

GO AHEAD!!(1990年7月)

「エイジ」(1990年7月)

16歳・夏・ボクシング──
長く熱い季節のプロローグ。

江口寿史が初のストーリー漫画に挑んだ
傑作『「エイジ」』の完全版。
(収録作品「エイジ」、「エイジ」2、「エイジ」’85)

原稿を現在最高の技術で再現。
また初のカラーを原稿収録、これまで未収録だった各話の扉絵も完全収録しました。

「エイジ」は、描写、構成、ネーム等、驚くべき挑戦がなされている作品です。
いまこそ是非読んでもらいたい日本マンガの最高峰のひとつだと思います。

  • ジャンプ・コミックス
  • ジャンプ・コミックスデラックス
  • ホーム社漫画文庫
  • コンプリート・エディション

ILLUSTRATION H(1991年6月)

江口寿史の爆発ディナーショー(1991年7月)

江口寿史「ショー三部作」の掉尾を飾る大傑作。
江口氏は、本作で、文藝春秋漫画賞を受賞。

  • 双葉社、1991年7月
  • 双葉文庫、1995年11月

江口寿史のお蔵出し(1994年4月)

「これだけは見せたくなかった」(江口談)作者が単行本収録を拒み続けてきたモンダイ作を集結。描きおろしも入って、いま公開!

THIS IS ROCK!!(1994年6月)

音楽・ミュージシャンを語るコミック日記。同年輩のチャー、大友克洋、アン・ルイス他との対談。そして、ご近所探険隊まで。今世紀最後の仕事、との呼び声の高いなか、満を持して放つ作家としての最後の良心!!

EGUCHI HISASHI WORLD 1980s(1995年)

EGUCHI HISASHI WORLD 1990s(1995年)

ポストカードブック ONLY IN DREAMS(1996年)

江口寿史―自選傑作集 日本漫画家大全(1997年7月)

ケンとエリカ(1997年12月)

  • マガジンハウス〈MAG COMICS〉1997年12月
  • 双葉社〈双葉文庫〉2003年7月

江口寿史の犬の日記、くさいはなし、その他の短篇(1999年)

江口寿史 ストリップショウ H(1999年)

江口寿史 スクラップブック E(1999年)

キャラ者(2000年5月~2007年7月)

キャラクターを使って洗脳し、世界制覇を企む、悪の結社(有)『K.S.S.D』!! K.S.S.D.を裏切り人間社会に潜伏した、はぐれ者キャラのプックンは、きょうも奴らと戦うのだった――!

青少年のための江口寿史入門(2002年9月)

ギャグに留まらず、後のあらゆる漫画に大きな影響を与えた江口寿史による自選ベスト短編集。「岡本綾」をはじめ、泣きそうになる話も多数収録。表紙と見返しには淺井愼平氏の写真をフィーチャー、装丁は水色のイメージで統一された、80年代の空気が全面に漂う永久保存版です。

文藝別冊 KAWADE夢ムック総集編江口寿史(2003年)

80年代を代表する伝説の(ギャグ)マンガ家のはじめての本格的な総特集!

素顔 Sugao -美少女のいる風景-(2004年9月)

W漫画アクション(1999年〜2000年)に掲載された美少女のいる街風景シリーズ47点を中心にしたイラスト集。雑誌掲載時にはトリミングされていた街の背景も全て収録した「絵の本」とモデルになった女の子の写真、制作メモなどの「資料の本」2冊を透明プラケースにセットした豪華大判(B4版)イラスト集です!!

江口寿史の正直日記(2005年12月)

「江口さんには心底あきれました」(山上たつひこ)。「クズの日記だこれは」(日記本文より)。日記文学の最低作「正直日記」、実録マンガ「金沢日記」、描き下ろしの新作マンガ「金沢日記2」収録。

WORKS(2008年10月)

created by Rinker
小学館クリエイティブ

漫画家でもあり、イラストレーターである著者が1995年から2008年の現在までの13年間に描いたイラストワークスの集大成。山田詠美、竹内結子、大槻ケンヂなどの単行本のイラストや、吉田拓郎、岡村靖幸などのCDジャケットや、アニメのキャラクターデザイン、広告デザイン、雑誌の表紙など盛りだくさんな内容になっています。

ラーメン道場やぶり(2008年11月)

今のラーメンブームって、ちょっとヘンじゃないか?
という疑問から、有名店を食べ歩いた二人の男。
その疑問は、いつしかたぎる怒りとなって噴き出し、一冊の本となった。
8年がかりの壮大なプロジェクトがここに結実!
日本各地のご当地ラーメンを食べ歩いた爆笑の地方編も収録。
ラーメンを愛するが故に、あえて辛口の本音で語り合った。
大胆にも、有名店100を★で評価した究極のガイド本。

江口寿史のお蔵出し 夜用スーパー(2010年12月)

KING OF POP 江口寿史の真骨頂。
イラストも文章もいいけれど、やっぱりマンガが読みたい!
ギャグ、コミックエッセイ、幻の長編ほか全作品が単行本初収録。
ボリュームたっぷり、収録作もバラエティにあふれる一冊で、
次の単行本が出るまでこれで当分楽しめます!

KING OF POP 江口寿史 全イラストレーション集(2015年9月)

江口寿史さんの38年にわたる「イラストレーションの仕事」をほぼ全て網羅。
2015年の最近作ももちろん1977年からの作品を収録していて、掲載作品数は約850点に上ります。
さらに、これまでの画集との最大の違いは「マンガがらみの扉絵や表紙用の絵、ポスター用の絵、カードの絵」を初めて掲載したこと。
「すすめ!! パイレーツ」「パパリンコ物語」「ストップ!! ひばりくん! 」「エイジ」「ひのまる劇場」などの名作から、目にする機会の少なかった貴重なカットの数々を一堂に観ることができます。
幼少からプロとしての活動履歴を振り返るインタビュー、「画集でぜひ対談したい」と切望した林静一さんとのトークも収録。
遂に完成! これぞ江口寿史の集大成!!

ユリイカ 2016年2月臨時増刊号 総特集◎江口寿史(2016年1月)

『すすめ!!パイレーツ』、『ストップ!!ひばりくん! 』の大ヒットにより、
ギャグマンガに革命を起こし、
POPな画風とスタイリッシュなデザインでジャンルの垣根を超えて、
様々な影響を与えた江口寿史。
「江口寿史展 KING OF POP」を機会に、
多才な才能とその魅力に迫る、ファン待望の総特集。
表紙イラスト描き下ろし、新作マンガも掲載!

江口寿史 KING OF POP Side B(2016年10月)

マンガ家・江口寿史のすべてに迫る、ファン待望の一冊! !
中学時代の落書きノート、デビュー当時のマンガから
『パイレーツ』『ひばりくん』などの貴重な原画に加え、
初出誌や関連資料を多く用いて、
それぞれの仕事が置かれた時代の文脈を見ていく。
江口寿史の〈ポップ〉はどのような時代の気分の中で形作られ、
またどのような時代の気分を形作ってきたのか。
2016年2月まで明治大学米澤嘉博記念図書館にて行われた企画展を書籍化した、
マンガ家江口寿史ファン必須の一冊!

step ― Eguchi Hisashi Illustration Book ―(2018年4月)

すべて新作。すべて初収録。
2015年以降に描いた最新イラスト150点以上を最速収録!

画業40年間にわたり唯一無二の存在感を世に見せつけてきた
江口寿史が踏み出す次へのステップ!

RECORD(2020年4月)

江口寿史、初のジャケットアートワーク集。
LPサイズのイラスト全29点、本人による全作品解説、吉田拓郎の寄稿文、
銀杏BOYZ・峯田和伸とのスペシャル対談を収録した超豪華画集!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました