【おすすめ】西本英雄の全作品を一覧であらすじを紹介します

西本 英雄 にしもと・ひでお(1968年11月27日 – )

漫画家。富山県黒部市出身。講談社の雑誌を中心にギャグ漫画やエッセイ漫画を多数手がけている。1990年、『マガジンSPECIAL』にて発表された『ポッキリ劇場』にて連載デビュー。主な作品に『へなちょこ大作戦Z』『へなちょこ大作戦Z』などがある。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:もう、しませんから。
  • 2位:へなちょこ大作戦Z
  • 3位:そろそろ家の話をしましょう。

作品一覧リスト

ポチのへなちょこ大作戦(1992年2月~1994年8月)

  • 全3巻

へなちょこ大作戦Z(1995年3月~2003年12月)

プンプイにファッ休! はぶさんにフェロモンにこうちゃんにまゆなし刑事! 90年代の少年マガジンの巻末で数々の迷キャラクターを産み出し続けた「へなちょこ大作戦Z」! 選びぬかれた珠玉のギャグを濃縮してお届けします!

  • 全14巻

爆笑問題のきょうのジョー(2001年7月~2002年5月)※挿絵担当

爆笑問題が“365日”を斬る!!
今日はどんな日、笑える日?

  • 全4巻

金のへなちょこ(2001年8月~2004年1月)

90年代の『少年マガジン』巻末で営々と描き続けられてきた『へなちょこ大作戦Z』。全14巻となる全作品の中から、珠玉のギャグをベストセレクト! かわいさを利用して一攫千金をねらう悪徳パンダ“プイプイ”や、魅惑の下まつ毛と悪魔のようなとんちで、周囲を地獄に叩き落す“ファッ休”、変化自在の不気味サラリーマン“はぶさん”など、個性的なキャラが勢ぞろい。さぁ、へなちょこワールドへトリ~ップ!!

  • 全3巻

へなちょこ大作戦Zの傑作選です。

西本英雄のマガジン調査隊(仮)『もう、しませんから。』(2005年5月~2012年8月)

漫画家、西本英雄が担当編集と話題の人や場所に突撃取材!! ある時は話題の映画のアフレコに挑戦し、ある時は萌え漫画の極意を教わりにアノ巨匠に会いに行く。「単行本出ない」宣告を受けながらも超有名漫画家の先生方に帯文をいただきオマケページも満載で、めでたく発売した第1巻!!  帯文より(抜粋)/この本を手に取った君、考え直せ……。(森川ジョージ)/講談社の大英断に心からの拍手を贈ります。(CLAMP)

  • 全14巻

巻末にて連載されていたギャグエッセイ作品。

1,2回ごとにマガジンで連載されている漫画家さんの元へ行き、その交流を描いたエッセイ漫画です。自分の絵の下手さや怠慢っぷりを自虐しつつ、相手の努力や絵の上手さに驚くのがパターンでおもしろいです。

インタビューに出ない作者さんの個性が出ていて、マガジン好きなら笑える一冊です。

ソップ型(2005年11月~2007年6月)

幾多の困難を乗り越え、ついに発売!ごく一部で話題沸騰のニッチギャグが炸裂する!?かも
●スゴイゾ!スゴイゾ!酢のものせんもんコンビニの謎!!
●せいぎの味方、ゴニンダー!!
●名作「大草原のわりと小さな家」掲載。

  • 全2巻

金のへなちょこおかわり(2007年12月)

みっしりと詰まったギャグにキミも脳をやられてみないか!? ベストセレクション『金のへなちょこ』おかわり1杯目のカバーは、サラリーマンボクサー・ハブさんをフィーチャー!! お椀に入ったラブリーなハブを本屋さんで見つけてね!

  • 全2巻

へなちょこ大作戦Zの傑作選です。

元祖ユルヴァちゃん(2008年6月~2010年12月)

北欧の蛮族ヴァイキングを描いた大河ロマン『ヴィンランド・サガ』から
奇跡のスピンオフ!
1000年前のアイスランド、ムッシュムラ村に住む
ヴァイキングっ娘ユルヴァちゃんが
マンモスを狩ったりハンバーガー店でバイトしたり
ディスコに行ったりしながら
楽しく常識はずれに暮らしちゃいます。
『もう、しませんから。』の西本英雄が贈る
ツッコミどころ満載の大河ギャグ!

ヴァイキングっ娘ユルヴァちゃんは花も恥じらう15歳。今日も楽しくマンモス猟に出たり村を略奪しに出かけたりしてます。そして、本家『ヴィンランド・サガ』のあずかり知らぬうちに、重要なあの地に行っちゃいます!ユルヴァちゃんは無事帰ってこれるのか!?

  • 全3巻

出張! 上司 島耕作~島耕作トリビュート~(2008年10月)

「モーニング」での島耕作社長就任を記念して、日本一有名なサラリーマン、島耕作が他誌の他作品に出張しました!「イブニング」のミステリーコミックやSF戦争コミックから、「デザート」のキャバ嬢コミック、「MiChao!」のちょっとHなOLコミックまで、8人の漫画家が描く8人の島耕作が、いつもと違う舞台で大活躍! 弘兼憲史先生&モーニング編集部公認の、島耕作トリビュートコミックスです。

サバンナのトラさん(2012年9月)

トラさんはサバンナに暮らすライオンです。昼間からブタのニックが営む居酒屋で酒飲んでクダまいてます。酒飲み仲間のカバのタマ蔵さんも一緒です。話す内容は「遺伝子組み換え食品」「エコ」「サブプライムローン問題」「年の差婚」など雑多です。結論はグダグダです。でもちょっと楽しそうです。サバンナの木陰で今日もトラさんは酔っ払って言いたい放題です。

ちょっと盛りました。(2013年4月~2014年7月)

マガジン名物のズッコケルポ漫画がより読者参加型になってリニューアル! 読者からのリクエストを受け人気漫画家に突撃取材したり、読者からのお悩みを豪華ゲストと一緒に解決したり、読者の皆さんが応募した「『FAILY TAIL』の新しい魔導士」を真島先生と一緒に選んだり! 読者とマガジンをつなぎ、漫画界の裏の裏までお届けします!

  • 全4巻

「もう、しませんから。」こと、もうしまのリメイク作品です。

前作が気になった方はこちらもどうぞ。

そろそろ家の話をしましょう。(2015年12月~2016年7月)

一級建築士の室井建人は、約10年勤めていた設計事務所を独立し、マイホーム設計の仕事で生計を立てるべく絶賛奔走中! しかし、なぜか依頼は無理難題ばかり!? 若夫婦家族の希望に沿った新築を設計しようと意気盛んにしていると地下から「とんでもないもの」が発見されたり……。思わず音を上げたくなる厄介な依頼を前に悪戦苦闘するも、「夢と希望のマイホーム」を実現すべく、室井の建築士としての腕が試される!

  • 全2巻

もっと読む【おすすめ】家を買いたくなる!建築をテーマにした漫画6選

もう、しませんから。~アフタヌーン激流編~(2018年2月)

祝・月刊アフタヌーン創刊30周年!30周年記念企画として、ルポ漫画の金字塔が再起動!続々と名作や傑作が生みだされる、漫画制作の現場。読者に代わって、ルポ漫画のマエストロ・西本英雄が突撃取材!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
漫画作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました