【おすすめ】小林有吾の全作品を一覧であらすじを紹介します

小林 有吾 こばやし・ゆうご

漫画家。愛媛県松山市出身。『月刊少年マガジン』で「水の森」、「てんまんアラカルト」を連載した後、2015年から『週刊ビッグコミックスピリッツ』で初の週刊連載となる「アオアシ」を連載しヒット作となった。2020年、「アオアシ」で第65回小学館漫画賞一般部門を受賞。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:アオアシ
  • 2位:フェルマーの料理
  • 3位:ショート・ピース

作品一覧リスト

水の森(2010年7月~2011年4月)

造物主の過保護により不思議な力を授かるも、その過酷な過去から世を厭う“聖なる乙女(ラ・ピュセル)”ジャンヌ。ジャンヌにひとめ惚れした陣内、その幼なじみ・鎌田、元気少女・葵らとの出会いを通じ、ジャンヌの凍えた心にあたたかな風が吹く日はくる、のか‥‥。

  • 全3巻

てんまんアラカルト(2012年6月~2013年8月)

食材調理科に通う七瀬蒼司の料理はまるでビックリ箱! だが、師匠と仰ぐ伝説のシェフ渋谷克洋との再会だけを夢見る蒼司は授業をサボりまくり、幼なじみの香織は呆れるばかり。そんなある日、憧れの渋谷シェフの 娘・天満が現れて‥。天才高校生シェフ・蒼司の運命がいま奔り出す! 1巻収録の3皿「焼かない!?牛フィレステーキ」「究極ふわとろかき卵~白トリュフの香り」「食材が七変化!創作串揚げ」

  • 全4巻

アオアシ(2015年4月~)

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、
まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――

そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」の
ユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。

アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、
東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?

将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、
ここから急速に回り始める!!

  • 既刊23巻

ショート・ピース(2017年10月~)

『アオアシ』作者が描く感涙の映画撮影譚!

累計100万部突破の大人気作『アオアシ』の小林有吾最新作!

主人公は高校の映像研究部で監督・脚本をつとめる「映画バカ」恩田キヨハル。
その無邪気なまっすぐさは、「傷」を抱えた人たちの心を揺さぶり、魅了していく――

魂を抉り、爽やかな涙が溢れるヒューマンドラマ。

  • 既刊1巻

フェルマーの料理(2019年6月~)

  • 既刊2巻

「アオアシ」小林有吾、最新作!!「俺たちは、料理をもって神に挑む。」数学者を志すも、その道に挫折した高校生・北田 岳(きただがく)。夢を失い、学食のアルバイトで無為な日々を過ごす彼に、謎の若き天才シェフ・朝倉 海(あさくらかい)との運命的な出会いは、突然訪れる――。2人がめぐり逢い、「数学」と「料理」が交わる時、未知の世界への扉が開く!!特典として「アオアシ」×「フェルマーの料理」コラボペーパー付き!描き下ろし4コマ漫画も収録!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
漫画作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました