【おすすめ】大和田秀樹の全作品を一覧であらすじを紹介します

大和田 秀樹 おおわだ・ひでき

漫画家。東北大学工学部中退。1998年、『たのしい甲子園』にて連載デビュー。代表作に『機動戦士ガンダムさん』、『警死庁24時』、『ムダヅモ無き改革』などがある。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:ムダヅモ無き改革
  • 2位:疾風の勇人
  • 3位:ノブナガ先生

作品年表リスト

『たのしい甲子園』1999年2月~2000年12月

泣く子も黙る激ワル高校、瓦崎工業高校! スポーツとは無縁のこの高校に、ある日突然野球部誕生! 主将・太田の指揮のもと、めざせ甲子園

  • 全5巻

『警死庁24時』2001年9月~2004年4月

正義すぎる漢(おとこ)達の物語!

正義の心に燃えて警官人生の第一歩を踏み出した鉄之助。だが彼が配属されたのは、超法規的捜査権を持つもう一つの警察「警死庁」だった!

  • 全6巻

『大魔法峠』2002年11月~2008年1月

魔法の国のお姫様、田中ぷにえちゃんは修行のため人間界に! 得意の魔法&関節技でいけないコを懲らしめちゃう! 前代未聞の異常リリカル格闘ギャグよ!

  • 『大魔法峠』
  • 『超・大魔法峠』
  • 『超・超・大魔法峠』
  • 『超・超・超・大魔法峠』

『HEAVENイレブン』2003年4月~2005年5月

瀬戸内海に浮かぶ小さな島で、サッカーの情熱を燃やす高校生・西郷と大久保。あらゆる妨害をはねのけて、目指せ全国大会!!

  • 全5巻

『ビーチできゅ〜♥』2005年1月

特殊な能力を身につけたビーチバレー部の女子高生が奇跡を起こしまくる!歴史を変える!中東のパワーバランスを変える!?……友情愛情ど根性&水着&ギャグ満載の、気持ちがスッキリするバレー漫画の快作!

『野獣社員ツキシマ』2005年6月~2007年12月

バブル崩壊! デフレ不況! 失われた10年! モヤモヤをブッ飛ばす、史上最強のサムライビジネスマン、ツキシマ参上!! 大黒商事社史編纂(へんさん)室主任・月島亮は、普段は窓際部署のリストラ要員のような生活態度で、社内の人間に疎まれていた。しかし彼には裏の顔があったのだ。戦火のアフガニスタンへ! ゲリラ軍のアジトへ! 深海実験プラント事故現場へ!! ビジネスとは常に命を懸けた闘い。彼こそはジャパニーズ・ビジネスマン!!

  • 全3巻

『機動戦士ガンダムさん』2005年8月~

シャアの大ボケ炸裂! あのシーンが実はこうだったら……。本編でのシリアスな場面が、軽快なギャグの4コマ漫画でよみがえる。抱腹絶倒間違いナシ。

  • 既刊18巻

機動戦士ガンダムを題材としたギャグ作品。

僕はガンダムを見たことがないんですが、それでも楽しめました。ただ、クスっと笑ったくらいで抱腹絶倒というまでではなかったですね。やっぱり詳しい人のほうが楽しめるのは間違いないです。

『マカイど〜』2005年8月~2006年9月

ヴァカ高校生・よねぞーの将来、それは未曾有の国難を救う伝説の総理大臣だという! よねぞーを鍛え総理大臣にするため未来からやってきたという謎の男・真界堂の真の目的とは? 男気あふれる本格SFギャグ登場!

  • 既刊2巻

『ドスペラード』2007年7月

国境の街・ブックロウに激震が走った。魔法使いギルド・聖竜会会頭が敵対組織によって暗殺されたのだ。そんな一触即発の街に、一人の男が帰ってきた。男の名はエイジ。「萌え」属性の魔法使いにして、最強の「童貞」!!

『ぶっちぎりCA』2007年12月~2009年2月

明るい笑顔と心のこもったサービスで、乗客の評判も高いCA(キャビンアテンダント)の花園ひなこ。だが、その正体はバリバリの元ヤンだったのです! 空の安全を脅かすやつは、実力行使でぶっとばす! 天使の顔と悪魔のこぶしを持つひなこが巻き起こす、地上2万メートル上空のエアラインギャグ!

  • 全5巻

『野獣社員ツキシマさらばインパラ!』2007年12月

『ムダヅモ無き改革』2008年9月~2015年10月

元内閣総理大臣の小泉ジュンイチローが特異の「麻雀外交」で外敵を次々となぎ倒す痛快・政治×麻雀アクション!!

  • 全16巻

とんでもない漫画。これが許される日本は素晴らしいと思います。

ギャグ漫画の中で、各国の首脳たちが麻雀で対決をする姿が描かれます。国家間の交渉や争いはすべて麻雀で決着がつけられます。

勢い全開の作風がとにかくすごい!麻雀もむちゃくちゃだし、各国首脳のパロディもめちゃくちゃ。でもそのめちゃくちゃさは全然悪い事じゃないんです。単行本が出せるとは思えない一八先生と合わせ、麻雀漫画の懐の深さを感じる作品でした。

『なるほど☆ことわざガンダムさん』2009年1月

世界初! 笑い転げて学べることわざガンダムマンガ!? ずっこけシャアさんが楽しくことわざを体現します。ララァさんの過激化するきついツッコミも必見!

『うんP先生』2010年3月~2010年9月

うんこをかぶった正義の味方!? 最強!だけど最ダサ! 衝撃の新ヒーロー爆誕!!

  • 全2巻

『やっぱり☆ことわざガンダムさん』2010年8月

「ガンダムさん」のシャアとララァが、ことわざを楽しく体現。タメになりそうで一切ならない、頭を空っぽにして読みたい一冊です。

『戦国ヤンキー』2011年3月

織田信長はヤンキーだった!?戦国の世に生きる不良たちの生きざまを『機動戦士ガンダムさん』の大和田秀樹が強引な歴史観で描く超パワフル戦国ギャグ!

『琉神マブヤー 南風ぬ島』2012年12月~2013年8月

マジムンという魔物退治のため東京から沖縄へやってきた楠麻奈。彼女を待ち受けていたのは、凶悪な魔物…ではなく、沖縄独特の空気感をまとった摩訶不思議なご当地ヒーロー“琉神マブヤー”その人だった!

『風評破壊天使ラブキュリ』2012年12月

世間に飛び交う放射能デマの数々を完全撃退! ふたりの天使が、放射能の正しい知識を伝授! この一冊があれば、もうデマには惑わされない!

『立-Ritz-』2016年3月

小林立が「咲-Saki-」を描く理由、それは行方不明となった父との再会を果たすためであった…! 父が残した「宮永咲」の麻雀牌を握りしめ、彼女は今日も麻雀漫画界という名の戦場で描き続ける──!!

美少女麻雀漫画『咲-Saki-』のスピンオフ的な作品。『咲-Saki-』のスピンオフではなく、作者の小林立がキャラになったスピンオフ作品です。これが許される竹書房すげーよ。

小林立先生が麻雀漫画「咲-saki-」を描き続ける理由。それは生き別れとなった父親を捜すためだった!小林立が美少女になってたり、主役の咲を演じる声優・植田佳奈が出て来たりハチャメチャ。

勢いで最後まで持って行く力技はすごいの一言です。

『疾風の勇人』2016年5月~2017年8月

1947年。終わりの見えない占領が続く日本。復興財源をかき集める大蔵省次官・池田勇人の前に現れた吉田茂が吼えた! 「GHQを追い出し日本を独立させる!」 池田は吉田と行動を共にすることを決意! そして吉田のもとに新時代の戦士達が結集する! さあ、GHQからこの手に政(まつりごと)を取り戻せ!!

  • 全7巻

『ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング』2018年2月~

シリーズ累計250万部!
政治×麻雀×アクション漫画の金字塔
待望の新章スタート!!!!!!

今度の敵(!?)はアメリカの暴君・第45代米国大統領D・トランプ。
そして日本の危機を救うのはなんと…最強のDNAを持つ皇族系(!?)女子高校生・御門葩子(みかどはこ)。
果たして勝つのはアメリカの暴君か!? 日本のJK皇族か!?
そして――序章の前後編では本作で封印していた幻の闘牌……
連合軍最高司令官D・マッカーサーと日本の救世主????が激突!! 
前代未聞のハイパーデンジャラス麻雀バトル、解禁!!!!

『ノブナガ先生』2018年5月~

時は戦国・1582!!
本能寺で絶体絶命の窮地に追い込まれた織田信長は稲妻と共に現代日本へ。
そして始めたのはなぜか「教師」。
覇王の圧倒的スケールで行われる、常識外の授業とは!?
「ムダヅモ無き改革」の大和田秀樹が放つ天下人教育破壊コメディ、ここに開幕!

『角栄に花束を』2020年5月~

1934年、田中角栄は三国峠を越え東京にやってくる。まだこの時は、何ももたない少年が後に世界に誇る名宰相へとなっていく。田中角栄、生誕から1世紀。その男の知られざる素顔が、令和に描かれる!! 小卒から総理大臣まで、昭和最強“成り上がり”ストーリー開幕!!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました