【おすすめ】佐藤秀峰の全作品を一覧であらすじを紹介します

佐藤 秀峰 さとう・しゅうほう(1973年12月8日 – )

漫画家。武蔵野美術大学造形学部映像学科中退。福本伸行、髙橋ツトムのアシスタントを経て、1998年『週刊ヤングサンデー』に掲載の「おめでとォ!」でデビュー。2002年、『ブラックジャックによろしく』で第6回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:海猿
  • 2位:ブラックジャックによろしく
  • 3位:特攻の島

作品一覧リスト

海猿(1999年–2001年)

中国船籍「鳳来号」の救助SOSを受け、海上保安庁 第七管区巡視船「ながれ」が出航した。
新人海上保安官 仙崎大輔と偶然乗り合わせてしまった新米新聞記者・浦部美晴たちと共に沈みつつある「鳳来号」のもとへ急ぐ!
極限状態の中で人に何ができるというのか!?海をめぐる熱き人間ドラマが幕をあける!
著者監修による高画質完全版! デザインを一新し連載当時のカラーページを完全再現!!

  • 全12巻

ブラックジャックによろしく(2002年–2006年)

「医者って一体、なんなんだ?」
永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎の月収は3万8千円。医学部卒業から3ヶ月、初めて患者を受け持つことになる。理想とかけ離れた日本の医療の矛盾に苦悩しつつも、懸命に日々を送る!日本医療の現実を描いた衝撃作!
著者監修による高画質完全版! デザインを一新し連載当時のカラーページを完全再現!!

  • 全13巻

示談交渉人M(2003年)

「オレは今夜死ぬ…お前は…なぜ生きる…?金もない…才能もない…その上怠け者だ。お前の命は…何のために存在している…?」命懸けのドラマが今、始まる…!佐藤秀峰デビュー作「おめでとォ!!」同時収録。

特攻の島(2006年-2017年)

「生還を期さない兵器」特殊兵器への志願を問われた時、少年たちが受けた説明はそれだけだった。様々な憶測が飛び交う中、志願した少年たちはある島へと送られる。その島で少年たちが見たものは…!おまけ漫画「Stand by me 描クえもん」第1話収録!

  • 全9巻

新ブラックジャックによろしく(2007年–2010年)

「じゃあ、君が腎臓をくれるの…?」超一流、永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎。その最後の研修先は泌尿器科だった。先輩の看護師・赤城が腎不全を患っていることを知った斉藤は、彼女を救う唯一の手段“臓器移植”と向き合うことになる。「医者って一体、なんなんだ?」その切実な自問から始まった斉藤の熱い闘いは、いよいよ核心へ!!おまけ漫画「Stand by me 描クえもん」第1話収録!

  • 全9巻

漫画貧乏(2012年4月)エッセイ

『海猿』『ブラックジャックによろしく』などのヒット作で知られる漫画家・佐藤秀峰が漫画業界、出版業界の矛盾に真っ向から立ち向かう!!10年後も漫画はあるのだろうか!?出口の見えない出版不況、台頭する新メディア…描いても描いても、原稿料では赤字続き…『海猿』『ブラよろ』の作者の漫画の未来に向けた、孤独な挑戦と実験の記録。おまけ漫画「Stand by me 描クえもん」第1話収録!

Stand by me 描クえもん(2015年-)

「お前…漫画家目指すのやめろ」
「未来から来た自分」と名乗るおっさんに翻弄されながらも、漫画家を目指す青年・満賀描男(まんが かくお)。夢へ突き進む描男を待ち受けるものは…!?
フェイク・ドキュメンタリー的手法で明かされる漫画業界の光と闇。次巻予告付き

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
漫画作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました