【おすすめ】甘詰留太の全作品を一覧であらすじを紹介します

甘詰 留太 あまづめ・りゅうた

漫画家。早稲田大学のサークル「いじけっ子マンガ集団」出身。「A・浪漫・我慢」(エロマンガマン)というペンネームで成人向け漫画家としてデビュー。『年上ノ彼女』で一般誌にデビューしてからは甘詰留太名義を使用し、全年齢向けの漫画を描いている。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:ナナとカオル
  • 2位:三十路おとめとモテはたち
  • 3位:恋は三十路をすぎてから

作品年表リスト

年上ノ彼女(2004年7月~2007年10月)

努が好きになった女性…それは…自分よりも年上で、自分よりもちっちゃくて、そして何故か夢の中で出会う女の子とそっくりな…「年上ノ彼女(ヒト)」でした☆ 美少女漫画界の俊英が贈るメジャーデビュー作品第1弾、ここに登場!!

  • 全6巻

もてね!?(2005年6月)

ある日、登校すると幼なじみの女の子が人妻に!! 主人公=工藤裕介は、その幼なじみ=操が好きなのだが…。ドキドキの童貞ボーイズコメディ★

甘詰留太短編集 きっとすべてがうまくいく(2006年4月)

ラブコメからSF、声優漫画まで様々なシチュエーションで起きる、少し切ない恋愛短編集☆ さらにさらに、かなりエッチな描き下ろし封入別冊本もついています!!

二代目はこすぷれーやー♥(2006年12月~2008年11月)

由緒正しい下町のヤクザ「一後組」の二代目はすごい美少女=裕梨華。しかも、バリバリのオタクでコスプレーヤーでコスプレネームは「ゆーしー」!! ゆーしーが巻き起こす、スラップスティックコメディ登場!!

  • 全6巻

ナナとカオル(2008年12月~2016年10月)

幼なじみのナナは高校のヒロイン☆ グツグツの童貞カオルはナナでの妄想が止まらない!!甘詰留太の最新作はSM度MAXでかなりエロイよ…

  • 全18巻

冴えない主人公と幼馴染で優等生のヒロインの関係を描いたラブコメ作品。相思相愛な雰囲気ですが、好意を自覚していなかったりと歯がゆかったりもします。

テーマはズバリ「SM」。縛ってみたり、屋外で○○プレイをしてみたりと手探り状態ながらなかなか本格的。高校生ということで直接的な描写はなく、そういう描写が苦手な人でも楽しめる作品だと思います。

恋は三十路をすぎてから(2009年5月)

30歳のOL上原さくらと23歳の新人山田悠は恋人同士。さくらは高校卒業以来、仕事一筋で働いて来たおカタいOL。一方、山田も男子高出身で、女のコと付き合うのは初めて……そんなウブな2人の身悶えオフィスラブの行方は……!? ヤリたい放題のトロ甘濃厚悶々社内恋愛コメディ!!

ぶらガール(2010年9月)

背も胸もなくて、好きな人ができて、でも一番の悩みは、おちんちんがあること!? 「ナナとカオル」の甘詰留太が放つ禁断のシークレット・ラブコメ!!

ハッピーネガティブマリッジ(2010年4月~2014年4月)

恋に臆病な30男・啓太郎は、工場の独身寮で暮らしている。ただし、独身寮にいられる期限は31才まで……。タイムリミット目前、お見合いで知り合った秋緒さんに恋をして……?女性に期待して裏切られれるのも、期待されて裏切るのも怖い……といいつつ、この世は捨てたもんじゃない!?

  • 全5巻

パピィラバーズ(2011年3月~2014年8月)

年上お姉さんは永遠の憧れ……純情女子大生×発情男子中学生!? ウブな2人のハラハラ・ドキドキ・スレスレの同居生活。甘詰留太、真骨頂のマンガ。オールカラー性春エロコメ!!

  • 全3巻

ナナとカオル Black Label(2011年7月~2014年7月)

高校3年生の夏休み、ふらりと訪れた田舎でナナは“本当の息抜き”を目の当たりにすることに。ディープで、ハードで、タフで……エロいよ。——「ヤングアニマル増刊 嵐」連載分だけで単行本にまとめたものを「Black Label」と題し、本編とは別に第1巻から発売!あなたはこの内容に耐えられる……か?

  • 全5巻

こちらは外伝的作品。

Black Labelの名の通り、本編よりかなりハードでディープな内容になっています。ラブコメよりもSM要素が濃くなっています。

BOY MEETS GIRL GIRL MEETS BOY(2013年3月)

すきな子に女装を頼まれたら…親友が女に性転換してしてしまったら…さまざまなTSの形がオムニバス形式で描かれた甘詰的TS短編集!

性とかTSを扱った作品集。同一誌に載った同一テーマで、アンソロジーとか連作短編集のようになっています。

架空の病状で男性になったり女性になったりするストーリーがあるんですが、これはなかなか描くのも読むのも大変そう。甘詰留太が好きな僕もこの作品はちょっと苦手でした。

いちきゅーきゅーぺけ(2015年4月~2016年10月)

『ナナとカオル』の甘詰留太が描く1994年大学マンガサークルが舞台の青春おたく物語!マンガ・アニメ・特撮……主人公の純平が出逢ったのは、エロマンガが大好きな女性!?甘詰留太による半自伝的青春ストーリー、第1巻!

  • 全3巻

三十路おとめとモテはたち(2015年7月~2017年10月)

童貞大好物の性に開放的な女子大生の妹。 処女で生真面目社会人の姉。 真逆な姉妹の前に偶然必然な出会いが訪れて……!? エロスたっぷりコントラストストーリー!!

  • 全4巻

ボクだけ知ってる一宮さん(2017年7月~2018年6月)

隣の席の一宮さんは重い黒髪、猫背、黒縁メガネの地味な女の子。でも実はエロいって事を知ってるのはボクだけ!?「ナナとカオル」の甘詰留太が贈る、秘密の地味フェチ観察日記!

  • 全3巻

喰フ女(2017年10月~2019年3月)

目的がない若者たちに密かに流行っている遺言バンク。そこに投稿した人々が消えるという噂…そこには美しい女医の影があった!?甘詰留太が放つ残酷エロティックサイコサスペンス!

  • 全4巻

ナナとカオル Last Year(2019年7月~)

青春“SM”ラブコメの完全新作続編!ナナとカオルは高校3年生になりいよいよ受験が本格化。進路を決める時期になるけど、ふたりの秘密の”息抜き”はますますヒートアップ▽一度しかない18歳の1年間を描く青春……とってもエロいよ▽

  • 既刊2巻

せふれ(2019年11月~)

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました