【おすすめ】弐瓶勉の全作品を一覧であらすじを紹介します

弐瓶 勉 にへい・つとむ(1971年2月26日 – )

漫画家。福島県郡山市出身。福島県立郡山北工業高等学校卒業。上京し建築関係の仕事に就くが、社会人生活が向かないと感じ退職。絵の勉強をするために渡米し、漫画の投稿を行う生活を送る。1995年、「BLAME」でアフタヌーン四季賞夏のコンテストで審査員(谷口ジロー)特別賞を受賞。1997年より『月刊アフタヌーン』で長編作品『BLAME!』の連載を開始。2015年、『シドニアの騎士』で第39回講談社漫画賞一般部門、2016年、同作で第47回星雲賞コミック部門受賞。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:BLAME!
  • 2位:シドニアの騎士
  • 3位:人形の国

作品一覧リスト

BLAME!

BLAME!(1998年6月~2003年9月)

弐瓶勉の傑作SF! カバーは新たに描き下ろし! 極限まで発達したインターネット世界。探索者・霧亥(キリイ)は「統治局への再アクセス」を可能にするために何千フロアも超構造体を放浪し、「感染前」の「ネット端末遺伝子」を求める。

  • 全10巻
  • 新装版、全6巻

BLAME! and so on 弐瓶勉画集(2003年10月)

『BLAME!』『NOiSE』の使用イラスト・デッサン画・設定資料集はもちろん、米マーヴェル社の依頼で描き下ろした『X-MEN』のコミック用イラスト、『STUDIO VOICE』誌に発表された架空建築物の連作イラストシリーズ『MEGALOMANIA』――他収録。

ブラム学園! アンドソーオン 弐瓶勉作品集(2008年9月)

「弐瓶先生いったいどうしちゃったの」――(本田透)名作『BLAME!』の続編! ギャグ外伝『ブラム学園!』も! 入魂の10作品、オールカラー化!! 【収録作品】ZEB-NOID/ブラム学園!/ブラム学園! 京都奈良相合傘/ブラム学園! 桜咲く塔の下で/小包/ネットスフィアエンジニア/ポンプ/BLAME!2 第八系子体プセルの都市構造体脱出記/沼の神/戦翅甲蟲・天蛾

BLAME! THE ANTHOLOGY(2017年5月)

無限に増殖する巨大階層都市を舞台に、探索者・霧亥(キリイ)の孤独な旅路を描いたSFコミックの金字塔、弐瓶勉『BLAME!』を、日本SFを牽引する作家陣がノベライズ。九岡望による青い塗料を探す男の奇妙な冒険、小川一水が綴る珪素生命と検温者の邂逅、酉島伝法が描く“月”を求めた人々の物語、野崎まどが明かす都市の片隅で起きた怪事件、飛浩隆による本篇の二千年後から始まる歴史のスケッチなど、書き下ろし全5篇を収録

劇場版「BLAME!」 弐瓶勉描きおろし設定資料集(2017年5月)

原作者・総監修をつとめた弐瓶勉が、劇場版アニメーション「BLAME!」のために多数描きおろした設定資料集。
世界観のもととなるイメージボード、背景美術のための建築物の外観や構造図、キャラクターや装備の詳細な設定、絵コンテや演出のために描かれたラフスケッチなど、貴重な資料をほぼ全点収録する。
20年の時を経て、「BLAME!」は新たな形となりまた現れる。

小説BLAME! 大地の記憶(2017年5月)

新装版 ブラム学園! 弐瓶勉フルカラー作品集(2018年2月)

フルカラーの作品集『ブラム学園! アンドソーオン 弐瓶勉作品集』が大幅にパワーアップ! 驚愕の描きおろしカバーイラスト! さらにアニメ『シドニアの騎士』のBOX特典での描きおろしフルカラー漫画『つむぎ、『ブラム!』にハマるの巻』を単行本に初収録! B5サイズの大迫力でお届けする、新装版と呼ぶには豪華すぎる超大型増補改訂版!

BLAME! 電基漁師危険階層脱出作戦(2018年2月)

人間を拒絶し、無限に増殖した都市構造。その因果も幾星霜の彼方に忘れ去られた世界を彷徨う者がいた。その名は――霧亥。弐瓶勉の原点『BLAME!』。その壮大な設定と世界観から不可能といわれた映像化を、ついに現実のものとした劇場版アニメ。このSF超大作を独占コミカライズ!

NOiSE(2001年10月)

「この世界」は、かくして生まれた――『BLAME!』の世界から遙かに時をさかのぼった時代。まだ確立されたばかりの超巨大ネットワーク世界で、謎の組織「教団」はシステムの僅かな歪みを利用し次々と魔物を生み出していた。不可解な児童連続誘拐事件への「教団」の関与を突きとめた女刑事・裾野結の追跡が今、始まる!!

Wolverine: Snikt! 2003年

BIOMEGA(2004年11月~2009年3月)

西暦3005年、7世紀ぶりに火星への有人飛行を成し遂げた人類。すでに廃墟と化し、水も酸素もないかつての入植地で、探査船乗組員は1人の女と出会う。その後、帰還中に探査船は地球周回軌道上で大破。発見された乗組員の遺体は未知のウイルス【N5Sウイルス】に冒されたまま、軌道上を漂い地上に胞子を撒き散らしていた…。半年後、地球。東亜重工のエージェント、合成人間庚 造一は、DRFの管理下にある人工島【9JO】に潜入。そこはすでにN5Sウイルス感染者(ドローン)で満たされていた…!! ウイルスの地表全域拡散まで残り約15時間。造一はN5Sウイルス適応者を探し出し、保護することはできるのか!? 弐瓶勉が描いた伝説的SF作品「バイオメガ」が描き下ろしカバーで、強力復活!! 巻末には東亜重工エージェント“丁 伍宇”の任務を描いた外伝的読切「バイオメガ―interlink―」を収録!!

  • 全6巻

ABARA(2006年5月)

人工物なのか自然物なのかもわからない巨大な廟のある世界。そこに突如現われた、ヒトの目では捉えられぬスピードで人間を殺戮、捕食する真っ白な怪物。“白奇居子(シロガウナ)”と呼ばれるその異形の怪物の出現とほぼ同時に、養殖所で働く男、駆動電次の元にタドホミという女が訪れる。その直後、現われた白奇居子は死骸となり、その側には駆動が倒れていた…。
謎が謎を呼ぶダークハードSFコミック上巻!!

  • 上下巻
  • 新装版、全1巻

Halo Graphic Novel(2006年8月)

シドニアの騎士

シドニアの騎士(2009年9月~2015年11月)

太陽系が異生物・奇居子に破壊されて千年。人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する巨大な播種船・シドニアの最下層で育った少年・谷風長道は、衛人と呼ばれる大型兵器の訓練生となる。旧型だが歴史的な名機・継衛への搭乗を許された長道は、奇居子との絶望的な戦いの中で、仲間たちとの絆を深め、愛を知り、英雄への道を進む! ロボットSFの金字塔、雑誌と同サイズの新装版で待望の刊行開始!!第1巻。

  • 全15巻
  • 新装版、全7巻

小説 シドニアの騎士 きっとありふれた恋(2021年5月)

宇宙を彷徨う人類と謎の生物・奇居子の死闘を描いた弐瓶勉の傑作SFロボットアクションを、ラノベ作家・アサウラ氏が「船内で働くある一般人の視点」でノベライズ! 表紙・本文イラストは「グイン・サーガ」「ウィザードリィ」の末弥純が描く。

シドニアの騎士 トリビュートマンガ・イラスト集(2021年5月)

『シドニアの騎士』の世界を、真鍋昌平をはじめとした様々な作家がマンガ・イラストで描く! 正道スピンオフから日常系ギャグまで、幅広いジャンルがそろう「シドニア」ファン必読の書!

シドニアの騎士 あいつむぐほし 描きおろし設定資料集(2021年5月)

劇場版アニメーション「シドニアの騎士 あいつむぐほし」のために、原作者・総監修をつとめた弐瓶勉が、多数描きおろした設定資料集。
漫画版より大きく変更された「シドニア」の世界を構築するためのイメージボード、背景美術のための建築物の外観や構造図、キャラクターや装備の詳細な設定、絵コンテや演出のために描かれたラフスケッチなどをほぼ全点収録。原作ファン・アニメファン両者必携の一冊。

人形の国(2017年5月~)

遺跡層におおわれた巨大人工天体「アポシムズ」。危険な「自動機械」や「人形病」に侵された者たちが彷徨う極寒の地表で暮らすエオ、ビコ、エスロー達は行軍訓練のさなか、強大なリベドア帝国の兵士に追われる不思議な少女を助ける。少女から託された「コード」と「七つの弾丸」、それは世界の運命を大きく変えるものだった……!! 『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描くダーク・アドベンチャー・ファンタジー開幕!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
イラスト漫画作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました