【ドラマ化原作!】ここは今から倫理です。全巻あらすじ+原作ストーリー内容まとめネタバレ解説

倫理を教える教師と、彼が受け持つ高校生らとの出来事が描かれる。

作品情報

タイトル
ここは今から倫理です。
著者
雨瀬シオリ
形式
漫画
ジャンル
学園
版元
集英社
初出
グランドジャンプPREMIUM:2016年11月号~2018年11月号
グランドジャンプむちゃ:2019年1月号~
刊行情報
下記

あらすじ・概要(ネタバレなし)

「倫理」とは人倫の道であり、道徳の規範となる原理。学ばずとも将来、困る事はない学問。しかし、この授業には人生の真実が詰まっている。クールな倫理教師・高柳が生徒たちの抱える問題と独自のスタンスで向かい合う――。新時代、教師物語!!

作者

雨瀬 シオリ あませ・しおり(1990年6月21日 – )

漫画家。東京都生まれ。代表作に『ALL OUT!!』などがある。

刊行情報

  • 雨瀬シオリ『ここは今から倫理です。』集英社〈ヤングジャンプコミックス〉

ドラマ版関連動画

テレビドラマ『ここは今から倫理です。』2021年1月16日~

全編無料視聴できる配信一覧

全編無料視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには最長31日間の無料お試し期間があり、その無料期間内に解約してしまえばお金を払うことなく動画を視聴することができます。

Hulu
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
dTV
Netflix

登場人物

高柳(たかやなぎ)
高校教諭。高校3年生の選択科目である倫理が専門。目つきが鋭いものの顔立ち自体は整っているので、一部の女生徒からは好評である。淡々とした口調と無表情で冷淡な印象を与えるが、あらゆる生徒に真摯に向き合い、彼らが抱える心の問題の解決に尽力する。

逢沢 いち子(あいざわ いちこ)
第1話。不良めいた装いの女子生徒。校内だろうと構わず性行為におよぶなど、問題児として有名な女生徒である。高柳から教養を身につけることを勧められ、勉強に関心を持ち始めた。

酒井 美由紀(さかい みゆき)
第2話。学年最上位の成績を残す女子生徒。好奇心から倫理を選択したが、高柳の冷たい印象から「偉ぶっている」と勘違いし不満を抱いている。知識が豊富なために、周囲の人間を無知だと見下している。

谷口 恭一(たにぐち きょういち)
第3話。丸眼鏡の地味な容姿の男子生徒。小中学生時にいじめを受けた経験から、いじめられっ子を救える「いい先生」になろうと志している。

全巻あらすじまとめ

ここは今から倫理です。1巻あらすじ

「倫理」とは人倫の道であり、道徳の規範となる原理。学ばずとも将来、困る事はない学問。しかし、この授業には人生の真実が詰まっている。クールな倫理教師・高柳が生徒たちの抱える問題と独自のスタンスで向かい合う――。新時代、教師物語!!

ここは今から倫理です。2巻あらすじ

―――人の心は難しい、それぞれに思いがあり、悩みがある。人の心を考える「倫理」を教える教師・高柳は自分が教えるクラスの生徒たちが抱える「心の澱」に真摯に向かい合い、共に悩み考える…。 教師の、人の在り方を描く教師物語第2巻!!

ここは今から倫理です。3巻あらすじ

どのように生きていくことがより良いのか――。生き方を考える「倫理」を教える教師・高柳は生徒に寄り添い、語りかける――。生徒達が見出すものは、救いか――。それとも――。人としての生き方を問う教師物語第3巻!!

ここは今から倫理です。4巻あらすじ

集団と個人の軋轢――“いじめ”を考えるべく「倫理」の授業でディベートが開始される。各々の主義の違い、人間の抱える善悪、そして自己を顧みて見えてくること――。教師・高柳が語る“変えるべきもの”とは…? 倫理を通し“正しさ”を考える教師物語第4巻!!

ここは今から倫理です。5巻あらすじ

自己とは何か――。自分をみつけられず、もがく生徒達に寄り添い語りかける倫理教師・高柳――。生徒達は彼の言葉に何を見出すのか――。倫理を通し、“自己”を探す教師物語第5巻!!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
漫画
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました