【おすすめ】猪熊しのぶの全作品を一覧であらすじを紹介します

猪熊 しのぶ いのくま・しのぶ(1968年8月17日 – )

漫画家。栃木県出身。原秀則に師事。7年半のアシスタント生活の後、1994年、『週刊少年サンデー』にて連載された「DRUM拳」でデビュー。代表作に『SALAD DAYS』、『都立水商!』、『雪月記』などがある。

おすすめ作品ランキング

長い記事なので、先におすすめランキングを紹介します!

  • 1位:都立水商!
  • 2位:異世界ソープランド輝夜
  • 3位:SALAD DAYS

作品年表リスト

DRUM拳(1994年6月~1994年11月)

世界各地を飛び回り、祭典を演出する請負業「寿屋」。その祭り屋1年生・秘村タケルは、お調子者だが何よりも祭りを愛する少年。そんなタケルが「神意妙拳」の使い手として、世界征服をもくろむ独裁者・リューマに命を狙われることになり…!?

  • 全4巻

SALAD DAYS(1998年6月~2002年3月)

相沢達吉15歳は、高校生になったらやりたかったことが3つある。受験のために休止していたバスケ、電車通学、そして告白…。みずみずしい、けど少し照れくさい、誰もが経験する恋の季節…それがSALADDAYS!色とりどりの新鮮な恋を、ギュッと濃縮!!

  • 全18巻

正統派恋愛漫画!な作者の代表作です。オムニバス形式の作品ですが、繋がってる部分もあるのが好きでした。

高校時代にこんな恋愛いいなぁ…と思うけれど、なかなかできないですよね。

旋風の橘(2002年4月~2003年2月)

律令館高と椿ケ丘学院高の剣道親善試合。インターハイ常連の律令館は、今年から共学になったばかりの椿ケ丘に苦戦していた。その原因は、去年の中学関東大会ベスト8の椿ケ丘の副将・柳田邦彦。さらに、椿ケ丘はまだ秘密兵器を温存していた。対戦表の大将の名前が、空欄になったままなのである。ここに入るのは、果たしてどんな選手なのか…!?

  • 全5巻

立花 橘という天才タイプの主人公とライバルたちの対戦を描く剣道漫画です。

本格剣道漫画という触れ込みでしたが、銭湯での特訓シーンなどなんだこれな描写の数々。本格とは思えない作品で、打ち切りもやむなしという感じでした。

逆の意味で、一部の熱狂的ファンからはカルト的人気を博した作品です。

都立水商!(2003年11月~2009年3月)

4月最初の月曜朝、歌舞伎町には似合わない学生服の少年少女が、ある場所目指して闊歩する!彼らの目的の場所は、都立水商業高等学校、通称・水商の真新しい校舎。ここでは、水商売のプロを育てるため、実習中心の濃い内容の授業が日々行なわれるのだ。そのひとつ、フーゾク科の最初の授業は、コケシを使って「手こすり千回」…!?

  • 全22巻

水商売のプロを教育する商業高校が舞台という、斬新な設定の作品です。原作は室積光。

設定がぶっ飛んでるのでおふざけ一辺倒な作品かと思いきやそんなことはありません。エロいシーンや、ギャグを含みつつ、真面目に勉強している姿や泣かせる場面も。あらすじを読んでエロコメかとなめていると、いい意味で期待外れに終わりますよ。

キャラが可愛いだけじゃなく、ストーリーがしっかりしているんですよね。

雪月記(2010年2月~2011年2月)

時は中世、舞台は雪深き北の地。戦乱に明け暮れる世と隔絶した山中の村「照遠(てるとお)」に、不可避の未来が「視えてしまう」異能の軍師の姿があった。軍師の名は照遠緋乃(ひの)。視えた未来をもとに立てた必勝の策と、法外な報酬を引き換え、村に繁栄をもたらす。だが、視えはしても未来を改変する力を持たない緋乃にとって、「力」のみが物をいう乱世は、あまりに無情で酷薄なものだった――。

  • 全3巻

ダクションマン(2010年3月~2011年6月)

建設現場作業員の小木十五は持ち前の頑丈な体と面倒見の良さ、周囲を明るくするキャラクターでどこの現場でも引っぱりダコ。昼休みには超カワイイ彼女お手製のお弁当を広げ、羨望の眼差しを受けるが、彼女の写真が人気アイドルの平山エミカに激似だと指摘されたことから…!?

  • 全4巻

都立水商!2(2012年3月~2018年6月)

水商売の聖地、新宿歌舞伎町で、正しき水商売で働く人を養成する都立高校として創立された「東京都立水商業高等学校」、略して「水商」!!風俗科の第一期卒業生で、大学に進学し教員資格をとった小田真理が、教師として水商に帰ってきた。
新入生の教師になってドタバタ、エロエロ……前作よりもさらに過激になって、おミズの道のはじめの一歩スタート!!

  • 全8巻

水晶(スジョン) 日韓恋愛狂詩曲(2013年1月~2013年12月)

その瞬間、刻は止まり…鼓動が……走り始めた――!
韓国人留学生・朴水晶に一目惚れしてしまった喜多島行。
だが、恋心をはぐくむには、文化、風習、民俗…など、かなり手強い障壁だらけ……
はてさて、この一途なる愛、無事成就となるのやら……!?
異国×異文化間恋愛ラプソディー、熱烈的開演!!

  • 全4巻

韓国人女性と日本人男性の恋愛を描いた物語。スピリッツで読んでいたときは、国による違いがこんなにあるのかと驚きました。

行は引っ込み思案で不器用、スジョンは直情的で気は強い。どことなく国民性を反映したのかなとも思いました。

初めてあの日、ぼくらは(2015年12月~2016年11月)

ラブコメ界の金字塔「SALAD DAYS(サラダデイズ)」の
猪熊しのぶ、本領発揮の最新刊!!
好きで。苦しくて。切なくて。
少年少女の、蒼き初期衝動。
いつか訪れる“初めて”の日。
そんな青春のクライマックスを凝縮した
ラブストーリーを、お届け致します。
いわば青年向け「サラダ」をご堪能下さい!!

  • 全2巻

SALAD DAYS single cut ~由喜と二葉~(2016年11月~2017年11月)

正統派恋愛コミック「SALAD DAYS」が堂々復活!
オムニバスとして人気を博した同作の人気キャラ、
神山由喜&河村二葉のシングルカット・リブート!!
二人のココロを、より深く。
二人の恋を、より切なく。
二人の青春を、より狂おしく。
由喜と二葉の物語が、進化を遂げて甦る―――。
ラブコメ職人・猪熊しのぶ、魂のピュア・ラブストーリー!!

  • 全2巻

異世界ソープランド輝夜(2019年5月~)

古よりドラゴンが蔓延り、
「竜を狩る者」の存在が必要不可欠な王国「トムル」。
その僻地「ローゼンフィールド地区」に店を構えるのは、
日本が誇るソープランド、その名は「輝夜」!!
“異世界”と“ソープランド”が繋がったのだ――――。
勇者に賢者、僧侶に剣士。
名を上げた英雄「ドラゴンハンター」達が
「姫」に膝を付く!
だがなんと! 「泡姫」だった!!
「スライムのような液体」に驚嘆する!
だがなんと! 「ローション」だった!!
勇者パーティ御一行様!!
泡姫達の最高のオモテナシをご堪能下さい!!
異世界ソープファンタジー開幕!!
『SALAD DAYS』『都立水商!』猪熊しのぶが
異世界を描いたら、こうなりました!!!

「異世界」「ソープランド」「ファンタジー」というすごい組み合わせで描かれた作品。別の話になりますが、最近某アニメが放送中止になったりと話題になっていましたね。

小説でも漫画でもアニメでも、なにかと異世界が流行っている昨今だけに、タイトルを見て「また異世界か…」という気持ちはありました。正直言って異世界モノは食傷気味です。

でも1人1話でストーリーはサクサク進み、読みやすい。女の子が可愛いのもいいですし、ネタがおもしろいのがいいですね。異世界という舞台を借りつつ、自分の色を出しているのが好きです。

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
作品一覧
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました