【おすすめ】 効率よく読書したい方向けの速読本5選

今回紹介するのはおすすめの速読本

速読に対して…

  • 「速く読んで本当に内容は分かるの?」
  • 「特別なトレーニングが必要なんじゃ…」

なんて考えていませんか?

速読上級者を目指すなら、色々な方法論を学んだり、練習を繰り返したりといった技術を身につける必要があるのも事実。

ですが、速読の基礎を学ぶだけで、日々の読書が効率的になったり、短時間でできるようになるというアンケート結果もあります!

特に、仕事や学業で専門的な本を読む必要がある人も多いはず。そんな方向けに、効率的な読書の仕方を学べる本をまとめました。

効率よく読書したい方向けの速読本5選

『王様の速読術』斉藤英治

今日からあなたは、「本の国」の王様。
本はあなたに“優良な知識をもたらす家来”です。
本との面会時間(読書時間)や読み方は、あなたの都合に合わせればいい。
国を支配する王様のように、本をコントロールしながら読むから、
「王様の速読法」なのです!

『どんな本でも大量に読める「速読」の本』宇都出雅巳

速読に挫折した人、身に付かなかった人、流行に乗り遅れた人、敬遠していた人でも、この1冊で大丈夫。特別な技術や練習は不要で、早く読んだのに内容を覚えられて理解できる、高速大量回転法を伝授します!

『齋藤孝の速読塾――これで頭がグングンよくなる!』齋藤孝

速読の究極の目的は、理解力を高め、頭をよくすることだ! 二割読書法、キーワード探し、呼吸法から本の選び方、読む時間の作り方まで、著者実践の秘訣を大公開。「脳が活性化し、理解力が高まる!」夢の読書法。

『東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法』山口真由

試験でも仕事でも結果が出る! センスも才能も必要ない、すごい勉強法を一挙公開。頭がよくなるための最短距離――それは、自分に合った勉強法を確立すること。本書は、東大を首席で卒業し、財務官僚、弁護士を経て、ハーバードに留学経験を持つ著者が、その経験をもとに一生使える勉強法を紹介したもの。1日30分、本をサラサラと読み流すだけで、知識が最速で自分のものになる!

『読書の技法』佐藤優

知力をつけるために不可欠なのが読書であるが、そのための正しい読書法を身につければ、人生を2倍ね3倍豊かにすることができる。月平均300冊、多い月は500冊以上を読破する佐藤流「本の読み方」を初公開!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
おすすめ
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました