生田斗真と結婚!女優・清野菜名の演技が可愛いドラマ5選

生田斗真との結婚が大きな話題となった女優の清野菜名さん。

今回の記事ではそんな清野さんの演技が可愛いドラマを紹介します。

可愛いと一口で言っても色々な可愛いシーンが見られると思いますよ!

【おすすめ】清野菜名の演技が可愛いドラマ5選

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

★清野菜名×横浜流星 W主演! !
囲碁棋士の川田レンと、世間を騒がせる謎の存在・ミスパンダという2つの顔を演じるのは清野菜名。
表向きは大学で精神医学を学ぶ医学生だが、裏ではミスパンダの【飼育員さん】となる森島直輝役に横浜流星。
暴れまくるミスパンダとクールな飼育員さんという対照的な2人の最凶バディが誕生!

はぴまり〜HappyMarriage!?〜

イケメン・エリートサラリーマン、間宮北斗(ディーン・フジオカ)が、借金を抱えたOL、小鳥遊千和(清野菜名)に「借金返してやるから、俺と結婚しろ」とプロポーズ! !
横柄な北斗の態度に、即、断りをいれた千和だったが、後に、仕方なく結婚をすることに。
ドSな御曹司×男性経験ゼロOLの、奇想天外な新婚生活が始まった! ! 果して、この結婚上手くいく! ?
しかも、北斗が千和を選んだのには、何やら深い事情があって。これは、互いの利益の為に、「愛」のない「契約結婚」をした2人が、様々な人と出会い、あらゆる困難を乗り越え、真の「夫婦」になるまでの物語です。

今日から俺は! !

“ツッパリ”全盛期の1980年代。
平凡な日常に疑問を感じていた高校生・三橋貴志(賀来賢人)は、
転校を機に金髪パーマにイメチェンし、生粋のつっぱりを装って転校デビューをする。
しかし、転校先の私立軟葉高校への登校初日、
同じく転校生として現れた激しいトゲトゲ頭のつっぱり・伊藤(伊藤健太郎)の姿を見た三橋は愕然。
実は伊藤も前日に同じパーマ屋で鉢合わせた「今日からつっぱり」として転校デビューを狙う同類だったのだ。

トットちゃん!

黒柳徹子の怒涛の半生を描く物語! !
『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋!
テレビ女優の一期生として活躍したNHK時代や、このドラマで初めて
明かされる “国境を越えた恋”まで、 黒柳徹子の怒涛の半生に迫る!

ウロボロス~この愛こそ、正義。

児童養護施設・まほろばで育った龍崎イクオ(生田斗真)と段野竜哉(小栗旬)。2人が小学生のとき、母親のように面倒を見てくれていた施設職員の結子先生(広末涼子)が何者かに殺されるのを目撃する。犯人について2人は警察に証言するが、その言葉は“金時計””をした警察関係者に握りつぶされ、なぜか事件はもみ消された―。

それから20年。イクオは刑事となり、新宿第二警察署刑事課に勤務していた。イクオとバデイを組むのは日比野美月警部補(上野樹里)。明るいがドジでお人好し、冴えないキャラのイクオであったが、なぜか事件のにおいを嗅ぎ取ることに長け、検挙率は署内ナンバーワン。東大出のエリートキャリアである美月はいつもそのことが不思議でならなかった。一方、竜哉は明晰な頭脳とクールな立ち居振る舞いで、暴力団・松江組の幹部として闇の世界でのし上がっていた。警察とヤクザ…決して交わることのないはずの2人の目的は、事件を握りつぶした「金時計の男」を警察内から探し出し、真実を探り出し、最強の権力組織である“警察””の闇を暴くこと。「信じるのはお互いだけ…誰にも知られてはいけない相棒として、龍崎イクオと段野竜哉の“二匹の龍””は“警察””という絶対不可侵の禁城に挑む!

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
ドラマ おすすめ
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました