自分に自信が持てない…自己肯定感を高めたい人におすすめの本8選

今回の記事でおすすめする本は、ずばり自己肯定感を高めたいときに読みたい本です。

日々生活している中で、自分に自信が持てない…と悩みを抱えてる方もたくさんいらっしゃると思います。

自分に自信のある大人は素敵で輝いているように見えますよね。

自分はなんでそうなれないんだろう…とお悩みの方に向けて、おすすめの本を紹介します。

自己肯定感を高めたい人におすすめの本8選

『何があっても「大丈夫。」と思えるようになる自己肯定感の教科書』

最近にわかに注目されている「自己肯定感」という言葉。でも、どうすれば自己肯定感が高まるの? と思う人は多いもの。そこで本書では95%の回復率、1万2000人を救ったカウンセラーが自己肯定感が勝手に高まる方法を伝授。自己肯定感の教科書とも言える一冊。

『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』

「他人に優しくて、自分をいつも犠牲にしてしまう……」
「すぐに傷ついて、そんな自分が嫌い……」

あなたは幸せですか?
自分らしく生きられていますか?

3か月予約が取れない人気心理カウンセラーが
敏感すぎて、傷つきやすいあなたに
自分を大切にして自己肯定感をあげて、
自分らしく生きられるようになる方法をお伝えします。

『自己肯定感、持っていますか?』

なぜ、「やりたいことがわからない」のか? なぜ、「人づき合いが苦手」なのか? なぜ、「ボロボロになるまで働いて」しまうのか? なぜ、「自分らしく生きられない」のか? その理由は「自己肯定感」にあります。――対人関係療法の第一人者が語る、全く新しい「自信の育て方」。

『私は私のままで生きることにした』

人と比べて、何になる?
誰かと比べて生きるなんて、もうやめたらいいよ。

韓国の若者を中心に大反響!
世界にたった一人しかいない“自分”を大切にして生きていくために、
忘れないでほしい70のこと。

■自分からみじめになってはいけない
■誰かの期待に応えようとしてはいけない
■自分以外の何者かになろうとしないこと
■自分が輝ける場所で生きていく
■すべての人に理解されようとしなくていい etc.

『誰にも愛されなくても、私が私を好きならそれでいい』

自分を愛せば本当に最強。
私が着れば全部おしゃれ、私がやること
全部かっこいい、最高。

スーパーナルシストによる待望の書き下ろしエッセイ!
人間関係、仕事、学校、恋愛・・・将来の悩みも
自分を愛せば、大抵解決する。

『それでいい。』

そんな人生をラクにするコツは、「当たり前の気持ち」を受け入れて、自分を認めること。
そのヒケツは、対人関係の「ズレ」と「役割期待」にあり。
対人関係が健康であれば心も健康であり、対人関係に自信があれば人生にも自信がもてる。
生きづらさを克服するための対人関係入門書。

『自己肯定感からパートナーシップを変える方法』

あなたはこんな風に感じていませんか?
仕事はできるのに、パートナーシップ(恋愛・結婚)が上手くいかない。

それは「自己肯定感を高める」だけで全て解決することができます。
出会い、恋愛、結婚、仕事、出産、子育て・・・女性の人生は自己肯定感を高めることで全て解決することができます。

『あやうく一生懸命生きるところだった』

「こんなに一生懸命生きているのに、
自分の人生はなんでこうも冴えないんだ」と、
やりきれない気持ちが限界に達し、
40歳を目前にして何のプランもないまま会社を辞め、
「一生懸命生きない」と決めた著者。

★ムリしてやる気を出さない
★みんなに合わせない
★金持ちを目指さない
★失敗したら、いさぎよく諦める
★なんでも深刻に向き合いすぎない
★「年相応」に縛られない
★「やりたい仕事」を探そうとしない
★何もしない一日を大切にする……

全力で走り続けることを辞めたことで見えてきた、
自分をすり減らす毎日から抜け出し、
自分らしく生きるコツとは?

この記事を書いた人
右手

平成生まれ。ライター、ブロガー、文筆家志望、Twitterで書評を書いている人。読んだ本が1万冊を超えたことを機に2017年からブログ再開、2020年は戦後思想史を勉強しつつ小説を書いています。好きな作家はカフカ、ガルシア=マルケス、村上春樹、大江健三郎、庄司薫、佐藤泰志など。そのほか、ラテンアメリカ文学、英ロック、欅坂46、囲碁、宮下草薙も好きです。
読んだ本を登録している読書メーター

右手をフォローする
おすすめ
読む本.com

タイトルとURLをコピーしました